純国産植物100%ヘナ・インディゴ(藍)インド産ヘナ・ハーブ


化学薬品は含まない100%植物成分、

インド産、

純国産本物の、ヘナ・ハーブカラー

 

 

 

ヘナ専門店のように

植物100%のヘナ・ハーブカラー

で白髪を染める方が多い1番人気メニュー

 

 

髪と頭皮を傷めることなく、白髪を染め

 

同時に髪と頭皮のトリートメント効果があります

 

積み重ねておきた頭皮や髪のダメージも続けていくことで綺麗な髪になっていきます

 

まだまだ薬品入りが出回っている状況ですが

生産者の見える上質な純国産のヘナ・インディゴ(藍)インド産のヘナやハーブを使っています

とても新鮮な香り!

 

高品質なものでヘナを扱う美容師テクニックを掛け合わせて染めていきます!

 

小まめに染めてもダメージはありません。年齢の気になりだした髪や頭皮にむしろ染め続ける事で

頭皮ケアと髪トリートメントを同時にしている髪や頭皮に生まれ変わります!

 

続ける事で、頭皮の環境を良くするため

つやのある髪になり、

髪年齢が若返り根本がふんわりします

石油合成成分は含まず、

体にもやさしいです。

 

年齢を重ねたら

若い頃とは違う頭皮

髪の扱いで

 

植物の力であなたに似合う色を、

探し染まります。

 

髪を紫外線やダメージから守りツヤ髪に。

 

そして、頭皮ケアになる事で

良い髪が生えてきます

 

 

ふんわりとのヘナは

 

 

製造美容師が実際に、製造過程を確認していて、成分を分析しているものを、仕入れています。

成分分析、しているヘナも良くありますが、

 

本物のヘナをしている、と、

染めた人の髪をみると

髪に化学薬品の反応が

出ている事は本当に

よくあります。

 

 

ふんわりとのヘナは

 

日本人の手によるこだわりの

栽培から商品になるまでが純国産品の植物100%をそろえています!

 

体のことを考え始め化学薬品を生活の中から少なくしていきたい方にオーガニック、自然志向の方に 

も好まれています       

 

♦白髪染めの繰り返しで

髪がバサバサ

 

♦髪がぺちゃんこで、

抜け毛も多く

薄毛になりそう、髪がぺたんこ

 

♦前や上、横の伸びが遅い

モシャモシャする毛がある

 

♦毛染め(ジアミン科学染料)

アレルギー(家族にいて自分も心配)で染められない

※ジアミンアレルギーとは毛染めに含まれる化学染料からなるアレルギーで、ひどく反応すると重篤な状態になる場合があります

 

 

♦おしゃれ染めから、白髪染めに変える方

白髪はないけれど、色を抜くおしゃれ染め(カラーリング)はもうやめて、髪、頭皮のケアーをしたい方

 

♦染める時ピリピリしみる

 

♦染めた時、においで気持ち悪い

 

♦染めた後日しばらく体調が悪いだるい

 

♦染めた後日首、耳の辺りがかゆい、目がむくむ

 

♦持病があり、体に負担をかけたくない

 

♦髪や頭皮の事を真剣にきれいにしたい思いがある

 

♦若いころの髪を取り戻したい

 

♦白髪染め、縮毛矯正の繰り返しで、髪の元気がなくなってしまった

薄毛、ボヨボヨ毛、が気になる。頭皮が透けて見える

 

♦健康に気をつけて良い物を取り入れる生活をしている

 

♦白髪染めは髪や、頭皮、体に悪い気がしてさけたい、薬剤害が気になる

 

♦ヘナを繰り返したら、ゴワゴワ、ベタベタ、パサパサ、根本だけが赤々として

中間から毛先が炭のように黒い。。。

(髪の長さ分治すのに月日がかかります)

 

♦今までのヘナの印象とは違う

その人に似合う色になる

美容師の丁寧な植物染

として喜ばれています

 

♦コマ目に白髪染めしてキレイにしていたいからこそ頭皮を大切にしている

 

♦色々体に使うものは成分など気をつけているから、通常の毛染めは抵抗がある

 

 

 

 通常のカラーより少しゆっくり時間をかけて

染めます。

今までの化学薬品のような、即効性を求めず長く繰り返して行い、

髪や頭皮の事を大切に思う気持ちが強いく続けたい方に向いたメニューです。

 

ヘナなんて簡単!と言いますが

 

きれいな仕上がりにするのは

また、別です

 

適当にやってるように見えますが

^_^;

レシピも、塗り方も毎回違います

 

永く行い美しく!

 

ゆったりとした気持ちで

 

長期的に

続ける事で

ツヤ、ボリューム

頭皮環境が整い髪が生まれ変わります

 

 

 

 

 ふんわりとの取り扱いヘナ→★

 

おしゃれ染めから白髪染めに変える時、ヘナに興味がある→★

 

少ない白髪ならヘナ→★ 

 

ヘナを始めてみた人の理由→★

 

前髪だけオレンジ色や、赤い髪にならないの?→★

 

時間節約したい方は!ぬって帰るヘナ→★

 

髪は明るめがいいでも、ヘナがいい→★

 

二回に分けて染める、二度染めは時間はかかりますが、

繰り返すとトリートメント効果は抜群で人気です→★!

 

毎月行い続ける事でより効果を感じます☺

 

 

 

 


#植物100%ハーブカラー
#植物100%ハーブカラー

ふんわりとのヘナ・ハーブカラーは、ダメージにつながり体の負担となる化学薬品なを混ぜていない植物だけのヘナ

 

ハーブカラーも植物100%

で髪や、頭皮にトリートメント効果もあります

 美容師が髪質や好みに合わせたレシピ塗り方で人それぞれの仕上がりです

 



純国産の

沖縄で育てられているヘナ・インディゴ

 

は、ヘナの仕入れ先で日本人が管理している安心な畑から商品になっています!

 

インド産よりさらにハイクオリティーです。

 

 

 






ヘナは赤い髪?オレンジの髪?

#ヘナ
#ヘナ
岡崎市にある

かしきり美容室
ふんわりとです。

ヘナは
オレンジの髪の毛、赤い髪
というイメージと多くの方が思っています。

ヘナは、オレンジの色素をもち

髪に着色する事ができます。

が、自毛の色を抜く(明るく色を抜く)事はヘナや、ハーブだけではできないので

白髪にはそのまま、オレンジ色
黒髪にも、オレンジがつきますが

元が黒いところに、オレンジがついても
黒髪自体の色はかわらないので
黒髪には光に当たれば
ホンノリ、オレンジぽく見える感じにそまります。

たまに見かけますかね。

ヘアーマニキュアみたいなイメージでしょうか。



茶髪だった場合は、茶色にオレンジをぬっているので、オレンジ系繰り返せばよく表現される赤い髪にそまります。

強く赤い髪に染まっているその色素が
実は科学染料だったという方は
自分でやられている方の中にはたまにいますね。



ヘナで、オレンジの髪の人は
オレンジの部分前髪が束で白髪だったり
毛先だけが強くオレンジだったり
と、言うことになります。




オレンジでは、抵抗がある場合には、
他の植物100%
インディゴなどを(ヘナではありませんが植物だけです)を使い
色を落ち着かせる事ができます。
白髪率や髪質により毎回レシピややり方をかえます。


白髪の部分をこげ茶色の感じや、日本人の自然な黒髪に近づく感じにもできます。

又はオレンジより少し明るい茶色よりに


ただ、ヘナを使う場合で白髪面積によっては、
オレンジにはなりますが
(ふんわりとには白髪が多くてあまりそれを好む方はいません。
白髪が少ない方はいますが)

でも、思い切ってヘナのオレンジにしていて
お年忌とかある時には
ハーブを使い落ち着かせる方もいたり、

あえて、ライトナーといって
髪を明るくすることをして
その上からオレンジにする方もいます。

思い切ってオレンジてのも
バランスをみて
やってみると
個性的でイイ感じの方もいますよ
バランスですかね!



繰り返すとトリートメント効果、頭皮ケアは抜群になります



1度染めて
白髪がオレンジというより
赤みが強い
赤いと言う表現は
オレンジをさす方もみえますが

100%だときいて信じて
自分で繰り返すヘナには
ジアミンではなく
違う薬品が入っているものは
かぶれなくて気づかないけど
出回っています

本人がきにしてなければ、問題はないかと思いますが



植物にこだわりたい
化学薬品をさけたい
髪や頭皮を大切にしているなら



意味がないので気をつけたい
ですね。



続きを読む