ヘナ・ハーブカラーを美容院で使用する理由

ブログをのぞいてくださってありがとうございます。

岡崎市植物ヘナ・ハーブカラー取り扱い

 

かしきり美容室ふんわりとです

 

ふんわりとで、

植物100%ヘナ・ハーブカラーを使うことにした理由です。

 

私も30代の頃から、白髪に悩んで、繰り返し毎月染めていました。

10代の頃から始まったおしゃれ染めから考えると、

 

随分長い間、普通のよくあるアルカリカラーです。

 

特にジアミンアレルギーではないですが、

私は少し肌が弱くて、

子どもの頃からじんましんができやすく、

化粧品なんかでも、かゆみが出たり、

なかなか面倒な体質であります。。。


防虫剤でも気分が悪くなります^^;

 

何となく、自分や、お客様を染めるたび、

(これはあまり良くないんだろうな。。)と思いながら染めていました。

 

見習い時代や、美容室で働いていた時、

同じ美容師同士、特に先輩は、


(お客さんにやる時みたいには

地肌につけなくていいからね!つけないでよ!)って言われながら染めていました(..)

 

そして長年美容師をしていて、

繰り返し染めている方の、頭皮や、

髪のハリ、こし、などを、見ているうちに、やはり、毛染めは、頭皮に悪いんだな~と、思うことがあり。

 

全ての方がそうとは言いませんが、

薄くなっている?

毛が細くなる?

ペチャンコになる?

 

そして体の調子が良くないなど。。。

 

そんな時、知り合いの美容師の一人が、

長年の美容師の蓄積から、

 

いきなり肌の調子を悪くし、腕から、足から、沢山の赤い湿疹、微熱に

 

アレルギーに、

 

悩んでいたのを見て、

その本人も、

アルカリカラーアレルギーかも?と。

 

でも、美容室を閉じるわけにはいけないと

 

バックヤードで、薬をぬり、飲み薬をのみ

しのいでいました。

 

お客様の頭皮、体、知人美容師の湿疹、自分が繰り返し染めるビリピリする

事へのストレス、気を付けていても髪もやはりダメージは避けられません

 

そして

私は、出張美容で、福祉施設、


病院にでいりする事がありますが


毛染めを繰り返している方の


体の様子、髪の毛の状態

どれくらい染めている歴があるのか


何となく観察するようになりました。

 

毛染めが全ての理由ではなかったとしても


毛染めを繰り返している方たちは


あまり。良い健康状態では、ありません

血管などの

詰まりから

倒れてしまって入院をした

病院からの

白髪染めの依頼が、多くある事も

染める事が、長年繰り返して

体に良くないのかな?と

私個人の考えですが

考えるようになりました。

 

そして。髪の毛の状態も良くないのです

パサパサです。。。



ある、  

パーキンソン病を患っている

出張美容での、お客様に

 

免疫力が、弱い方に、

染める事の罪悪感から

 

思い切って、もう、染めるのをやめたほうが良いと提案しました。


私は、決して、ケミカル反対美容師でもなく

ケミカル染を望んでいる方に

毛染めなんて、絶対ダメと、言う美容師でもないけれど、

 

毎月お会いするたびに



体を辛そうにしながら、気分も優れない様子で。とてもつらそうに見えました。



なので、思わず

染める事を辞めた方が良いことを

提案しました。

 

どうして、染めてくれないの?


と、最初は悲しんでいましたが

 

毛染めは免疫力が弱っていてはアレルギーがでやすく危険だから

もしアレルギー症状が出た時は大変な事になります。

施設のスタッフの方にも

アレルギーがでたらのリスクを説明しました


髪がきれいにはなるけれど

体の事が一番大事。

 

と、説明をし。

 

そして

1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月目に

合うたびに、次から生えてくる

髪はもちろん白髪ですが艶がでて

根本も立ち上がり

(なんか、髪が、ツヤでてきましたよね!)

 

(白髪なんて恥ずかしいけど、やっぱりそう?体調も少しまし。)

と、

目もイキイキ、キラキラしていて

 

前は、体か固まってしまって辛いと、毎月

うなっていたのに、

 

普通に会話もできるようになっていました。

補助カートで施設内もご自分で移動できると気も。

 

毎月訪問して、も、顔色も良いし、

(体がかたまる頻度が少なくなったよ、少し調子よいみたい)

(髪も白くていいのかと思ったら、気持ちが楽よ、白髪にあうヘアースタイルにしてね)

と。

 

そのお客様にはたまたま、ヘナをしたわけではないですが、

いわゆる普通のジアミンの白髪染めは

 

噂による、子宮や肝臓まで、届くとまでは

私にはわかりませんが(^-^;

 

やはり、アレルギー症状は少なからず出るのかもと、

あらためて思いました。

 

毛染めを繰り返しているものが

身体に浸透するというよりは

 

なんだか、頭痛が、

 

なんだか だるい

 

頭がヒリヒリ、

においで気持ち悪い

 

のが、毛染めをやめたり、ヘナ・ハーブカラーに変えることで

あれ?最近不調が和らいだ?

 

と、もしかしてアレルギーの症状だったのかも。。

 

という事もあったりします

 

そこから、もともと、働いていた美容室でも、そういえば植物で染めるヘナってあった!

 

そして、美容室を出すならヘナを使いたい!!そこからヘナについて

普通の白髪染めについて

調べることなったのでした!

 

 

いわゆる普通の白髪染め

ジアミンでの毛染めは

 

身体に悪い物だと

調べてみると

 成分に使われているものの中に

発がん性や

色々な良く無い事が、わかりました。

 

私自身アレルギー体質なところもあるので

 

でも、白髪を染めない選択がまだ早い場合

なるべく身体に良い方法で

 

それで

ヘナを色々試すようになりました。

 

 


そして、ヘナ、のイメージ、オレンジ色、

髪がややごわついている、黒々してる

赤い髪、前髪だけ、オレンジなど、

が、好みではない方にも

 

 

せっかく体にやさしい

何より

髪を傷めないのに

 

色としては、せっかく染めるなら、

 

自分でも、出来たりする、ヘナですが

 

どうせ染めるなら美しく見えるヘナをしたい。

 

という声から

 

 

ヘナ、ハーブで?

そんな風にも、なるのね!!

素敵!

 

って、思えるように

 

今までの、ケミカルな毛染めの、

色の原理経験を活かして

 

ケミカル経験美容師だからできる

 

身体に良いだけじゃない、

美しい見た目の

 

ヘナ、ハーブカラーを

 

したいと思い、実験をはじめる中、

信頼できる仕入れ先の良いヘナ、ハーブとも

 

出会い、ふんわりとに、髪の美容師としての、ヘナ、ハーブカラーを

取り入れる事が出来るようになりました☺

 

個人による、もつ髪質や、髪の色

肌の色々

もちろん、

好みに合わせて

考えて

ヘナと、ハーブをブレンドし

自分色で素敵になるお手伝いができたら

と、思います。(^^)

 

オレンジが好き!

 

ヘナだけが好き!

 

黒が好き

 

黒は嫌

 

赤は嫌

 

オレンジが嫌など

 

それでもok!好みに合わせて

 

ヘナ、ハーブを使用していき

 

♦髪を綺麗に仕上げる事

♦染めるたびピリピリするストレス

♦髪が傷むストレス

♦髪がペチャンコになるストレスを取り除く

 

目的としています!

 

ふんわりとの繰り返す事で髪がきれいになるヘナ・ハーブカラーで

ストレスから解放され!

 

あなたに似合う色探しを植物ヘナでしていけたらと使用しています