ヘナは赤い髪?オレンジの髪?

ブログをのぞいてくださってありがとうございます。

 

岡崎市北側にある、かしきり美容室のふんわりとです!

 

ヘナって、髪赤くなる、オレンジだから嫌(;_;)/~~~

 

て、言うお客様は多いです。

身体や、髪に良いなら、やりたいけど

色がね~~

 

やったことあるけど、白髪が束で前髪だけオレンジや、赤になってしまった。。

とか

 

ヘナは、地毛の色を明るくすることはできないので

 

白髪の部分は、へなのオレンジ、小まめに繰り返せば

、赤みが強くなり、自毛の部分が黒髪だとすると、明るいところで見ると、

ほんのり、オレンジのような、ブラウンのような感じになります。

 

白髪を隠したけど、白髪を隠してるってわかりすぎるし、

オレンジは、どうもね~

 と、やはり髪に良いと言っても、色は気になる所です

 

白髪の比率が多い人ほど、オレンジの印象は強くなるので

白髪が多いと、

ヘナだけでなく

他の植物100%を使い

オレンジの色味を抑え、

ブラウン~日本人の自然な黒髪の様に仕上げることが出来ます

 

上写真の、左から3本目、5本目あたりの色は、白髪に着色した場合ライトブラウンに近い色が出ています。

 

ただ、黒髪、白髪が混ざっていて

 

オレンジと、黒髪や、ブラウンと黒髪の差が、白髪染めしてうまく染まらずに浮いているみたいで嫌だ

 

という場合、美容師なので、お客様が希望する場合は

 

ケミカルなもので、少し黒髪を明るくさせて、から

ヘナ、ハーブをする方もいます

 

おしゃれ染めのような、感じに明るくすることも可能です。

(明るくするにはノンジアミンカラーを極力根元につけないように頭皮にやさしい染め方です

 

根元につけない分、頭皮へのダメージはありません

 

 

ヘナだけでなくハーブを使うと

染めた直後は少しグリーンぽい色素も、空気にふれ3日ほどで、茶に変化していきます。

 

白髪がまだ、すごく少ない方は、ヘナのみの、オレンジもやってみるとわりと、

 

あ、これならヘナだけでも大丈夫!

と、いう方もいます!

 

白髪が多いお客様では、明るめを好む場合、ナチュラルブラウンな仕上がりも!

 

その方の、白髪の量や、今までの髪染め歴、その人それぞれになります。

 

なにより、繰り返すと、髪にはツヤがでます。

乾燥毛も落ち着いてきます。

 

根元もふんわりしてきますので、新しい白髪が伸びてきても、わりと、今までより

気になる期間が長いように思います!

 

せっかくきれいになりたくて染めた髪、ふんわりとの植物100%ヘナ、ハーブカラーなら、

染めるだけでなく

繰り返すことにより、ツヤ髪にもなれます!


コチラは、ヘナ、ハーブカラーで染めている、私の髪です。

45歳の時の写真白髪は結構ありますが

ツヤがあります( ◠‿◠ )

 

 

白髪がわりと多いです、黒髪もあります

 

ヘナ・ハーブカラーを繰り返しています

 

ヘナ・ハーブカラーをする前は、

 

バサバサ、抜け毛、上の辺りの毛が薄い、ペチャンコ

ツヤがない髪でした。。。

 

白髪染めによるアレルギーもあり

 

頭皮がピリピリ痛い

しみる、染めた後に体がだるい、鼻炎、などに

 

ストレス感じていましたが。。。

 

繰り返すうちに

今は、さらーっとまとまるし、頭皮はしみないし、アレルギー症状とは思っていなかった不調も解消されました

 

おしゃれ染めで、髪色を細かく変化させることよりも

40代からは、髪のツヤ、ボリューム、体は優先したほうが良いと思っています

 

シャンプーに気を付けて

 

いて、つけるだけトリートメントなども今はいらない

乾かすだけです!

少しだけ、オイルをつけることもしますが

余分なものを使わなくても

健康な髪を保てるようになりました

 

 

ヘナ、オレンジだけではなく、

インディゴをブレンドし

色の調整をしています。

 

髪質、白髪の量などを、見極めて、人により、ヘナと、ハーブの配合は色々です!

 

 

この色にしたければ、ヘナを何パーセント、ハーブを何パーセント

と、単純な感じでもありません。

 

時に透明なものも使用して、カッパーなりすぎないように。

そして、自然に見えるように、

 

 

 

1回で、はい!この色というより、おきゃくまとの持つ髪色が生かされた

ふしぎと、似合う色に!

 

 どんな色でも自由自在!!とは言えませんが

 

薄毛やパサパサの悩みから解放される

白髪トリートメントケアですね!

 

ヘナは、、ハーブを使えば、オレンジ、や、カッパーだけでなく

美容師の技術を足せば、きれいな仕上がりも可能です!

なかなか自分で、安く済ませたいと思うことが先立つと、

ヘナは、どうも、、、という仕上がりになる場合もあります。

どうせ、ヘナを使うなら、キレイになれるので

 

美容師に任せるのがいちばんです!

 

人それぞれになじむ色を探しつつつずけていきます

 

さら、つやになりたい、ハーブヘナカラーに興味はあるけど踏み込めない

まずは、今までの、毛染めをし、毛先を、トリートメントとして使用する事も出来ます。

 

 

🍂髪がバサバサ

🍂髪がペチャンコはげるかも。。。

🍂染める時しみる

🍂染めた後だるい、頭が痛い

🍂染めるにおいで気持ち悪い

🍂染めて、おでこ、耳まわり、首がかゆい

🍂身体になるべくやさしいのがいい

🍂アレルギーが怖い

🍂くせ毛を抑えたい

🍂もう縮毛矯正はやめて白髪を染めつつ

 

ツヤのある髪、ふんわりしたに本気でしたい✩

 

40代からの、50代、60代、ずっときれいな髪でいたい

そんな方に人気です。

 

ふんわりとの本物の植物100%ヘナ・ハーブカラーで染めていると

これなら、最初から白髪は、ヘナにしとけば良かった~!

と!

 

 

いろんな方法があります、ふんわりとのハーブ、ヘナ、で髪ふんわりと髪や頭皮を元気に♪