ヘナは赤い髪?オレンジの髪?

ブログをのぞいてくださってありがとうございます。

 

岡崎市北側にある、かしきり美容室のふんわりとです!

 

ヘナって、髪赤くなる、オレンジだから嫌(;_;)/~~~

 

て、言うお客様は多いです。

身体や、髪に良いなら、やりたいけど

色がね~~

 

やったことあるけど、白髪が束でオレンジや、赤になってしまった。。とか

 

ヘナは、地毛の色を明るくすることはできないので

白髪の部分は、へなのオレンジ、繰り返せば

カッパー、赤みが強くなり、地毛の部分は、ほんのり明るくなったにせよ、やはり、カッパーと、黒ですね。

白髪を隠したけど、白髪を隠してるってわかりすぎるし、

オレンジと、黒のまだら髪は、どうもね~

 

と、いう事が理由で、やらないお客様にも。

ふんわりとでは、ハーブブレンド、ヘナと、インディゴの配合で

ライトブラウンの色を出すことができます!

上写真の、左から3本目、5本目あたりの色は、白髪に着色した場合ライトブラウンに近い色が出ています。

 

ただ、黒髪との差が嫌だという場合、美容師なので、ケミカルなもので、少し黒髪をトーンupさせて、おしゃれ染めのような、感じに明るくすることも可能です。(お角様が希望した場合)

 

 

ヘナだけでなくハーブを使うと

染めた直後は少しグリーンぽい色素も、空気にふれ3日ほどで、茶に変化していきます。

 

白髪がまだ、少ない方は、ナチュラルなブラウンもお勧めです!

 

や、白髪が多いお客様も、明るめを好む場合、ナチュラルブラウンな仕上がりも!

 

なにより、繰り返すと、髪にはツヤがでます。

根元もふんわりしてきますので、新しい白髪が伸びてきても、わりと、今までより

気になる期間が長いように思います!

 

せっかくきれいになりたくて染めた髪、ふんわりとのハーブ、ヘナなら、染めるだけでなく

間違いなく、繰り返すことにより、ツヤ髪にもなれます!


コチラは、ヘナ、ハーブカラーで染めている、私の髪です。

45歳白髪は結構ありますが

ツヤがあります( ◠‿◠ )今は46歳

 

ハーブカラーをする前は、結構傷んでいて

バサバサや、頭皮がしみるのにストレス感じていましたが。。。

繰り返すうちに

今は、さらーっつとまとまるし、頭皮はしみないしから楽ちんです!

 

特に高いドライヤー使用したり、むつかしいテクニックなしで

乾かすだけです!

美容師ですから、もちろん、髪や地肌によいシャンプーにはこだわっていますが、超高いお値段でもないです。

 

ヘナ、オレンジだけではなく、インディゴをブレンドし

色の調整をしています。

 

髪質などを、見極めて、人により、ヘナと、ハーブの配合は色々です!

 

 

この色にしたければ、ヘナを何パーセント、ハーブを何パーセント

と、単純な感じでもありません。

 

時に透明なものも使用して、カッパーなりすぎないように。

そして、自然に見えるように、

可能なら

黒髪の部分は

根元につけない方法で、ケミカルなもので、少し黒い部分を明るくして

強いダメージは与えない方法で。

 

もちろん植物100%にこだわるなら、ヘナ、ハーブだけで

お客様に合う色へと、染めていきます。

1回で、はい!この色というより、おきゃくまとの持つ髪色が生かされた

ふしぎと、似合う色に!

 

ヘナは、、ハーブを使えば、オレンジ、や、カッパーだけでなく

美容師の技術を足せば、きれいな仕上がりも可能です!

 

さら、つやになりたい、ハーブヘナカラーに興味はあるけど踏み込めない

まずは、今までの、毛染めをし、毛先を、トリートメントとして使用する事も出来ます。

 

染める時しみる

髪がバサバサ

身体になるべくやさしいのがいい

アレルギーが怖い

くせ毛を抑えたい

もう縮毛矯正はやめて白髪を染めつつツヤかみにしたい

 

 

いろんな方法があります、ふんわりとのハーブ、ヘナ、で髪ふんわりと髪や頭皮を元気に♪