まつげエクステの本数について

のぞいてくださってありがとうございます!

 

岡崎市かしきり美容室ふんわりとです。

 

まつげエクステが貸し切り空間で出来ます。


、まつげエクステの本数についてです。

 

初めてだと何本つけたら良いのかイメージはつきずらいかと思います。

 

まつげエクステは、今あるお客様の自分のまつげにまつげエクステを1本づつつけていきます。

 

ふんわりとでは、少ない本数から、まつげエクステを付けられるコースを用意しています。

 

本数が少ない場合

 

元々のまつげが少なめの方、目の幅により少ない本数でも良い

 

少し今のまつげより、変わればよい、ポイントで目じりだけなどにしたい場合は

少ないコースを利用する事もできます。

 

が、実は、本数が、少なすぎると、まつげとまつげの間が空きすぎて

 

人から見た時に不自然な印象になることもあります

ので、目幅にあった装着がおすすめです。


目の幅が広い時は

140本だと、黒ぐろしく

なってしまうかな?


と、120ぐらいにしておこうと

してみたら


正面からみたら


ナチュラルではなく

隙間が開いている印象になり


人から視線を感じるのが


(素敵!)

ではなく

(スカスカだわっ)

て思われている事もあります^^;




 

 

まつげエクステが

早めにさみしくもなります。

  


目幅にもよりますが

まつ毛の状態によりつけることが可能なら

少なくして、ナチュラルに見せるより

多くしてもナチュラルに見せるように

着けたほうが

実はより自然な仕上がりになります

 

     なので、


その方の目幅によります

 

沢山つけても、必ず派手、バサバサになってしまう訳ではありません。

 

沢山つけたから、つけまつげのようになると、言う訳でもありません。

 

 

 

長さや、太さを調節することで、ナチュラルにもなりますし

 

本数を多く付けた場合は、少ないよりは、さみしくなる期間がのびます。

 

ので

少なくつけて、こまめにエクステ

多くつけて

長持ちさせる場合

 

結果、マツエクにかかる

コストは同じになる場合があります

 

 

 

沢山つけたくても、お客様の希望の本数を付けられない事があります。

 

自まつげが弱っている場合や、

周期により小さい赤ちゃん毛には

成長のさまたげになるので

選んでつけます。

      

     

      (*^▽^*)