頭皮がしみる悩みに根元になるべくつけない染め方

ブログをのぞいてくださってありがとうございます

 

岡崎市かしきり美容室

髪や、頭皮の事を大切に考えている

ふんわりとです。

 

ふんわりとでは、アルカリカラーで染めるお客様には、

ふんわりとやさしいタッチで染めていきます。

 

おしゃれ染めは、

そんなに根元にべたりとつけることは無くとも

 

 

どーしても、白髪染めとなると、たっぷり頭皮にも染め剤をつけます。。出ないとしっかり根元まで染まりづらいから

 

 

が、ふんわりとでは、

 

  💛ふんわりとやさしいタッチ???で!

 

アルカリカラーは化学反応により、

 

髪の色素を一度抜き同時に希望の色素を入れる、カラーの事を言います。

 

持ちもよく、おしゃれ染、白髪染めで使われます。

色が豊富、

 

地肌につけて染めれる、色落ちしにくい、色の種類が豊富

 

のメリットから好まれます。

が!!

お肌につくとピリピリとすることがあり、アルカリにより地肌の油分をとりすぎて

 

地肌を畑の土、髪を作物だとすると、土が良くなければ作物も貧弱に育ちます。。。

 

毛染めの時の地毛色を抜くための、過酸化水素は、アメリカでは、

白髪の原因になると、発表されているそうです

 

白髪を染めるや、おしゃれの為にしていたアルカリカラーは

実は白髪を、増やしていたのかも。。。

 

 

 

 

もう一つ、ジアミンの影響。

パラフェニレンジアミンはカラー材の色素として配合されています。アレルギー症状がないにしても

 

発がん性、

貧血、

肝臓障害

、薄毛

、その他色々アナフィラキシーショック

 

が報告されています。

他国ではジアミン禁止の国もあるとか。。。

 

ジアミンアレルギーで検索すると色々出てくるかと思いますので(略)

 

 

毛を染めることには優れていてもあまり、体に良くはないのです。。

 

でも、短時間で染めることが出来たり、希望の色が出せたりとメリットもあり、

使われています。ふんわりとでもお客様と相談し、アルカリ、ジアミンを含むカラーを一部

使います。

そこで、お客様の大事な頭皮や体をを大切に思い

ほとんど地肌につけない地肌ぎりぎりまで染まる

ふんわりとやさしいタッチで染めていきます。

(ジアミンアレルギーの方は地肌につけなくてもそめることはできませんが。。。)

 

そんな、なるべく根元につけないんじゃあ、根元が5ミリとか白髪のまま?

 

そんなに残りません!!近くでのぞいてよーく見たら、あ、白髪!の感じです

 

1日に髪の毛は0,3~0,6ミリ、伸びるので3から4日で1ミリ以上は白髪はすぐに伸びてきます

 

良く、すぐ色落ちした、右のほうが早く色がとれた、気がするのも

髪が伸びていて生えてくれば白髪だからそう感じます

 

 

3日ぶんを、我慢するために

ピリピリしみるのに

根元にべったりつけて染めるのは。。。

 

大切な頭皮を優先するか、、、3日分の白髪を優先するか、、、

と、言うところです。

 

 お客様には(ピリピリ、ちかちかしなくていい!)

染めた数日かゆいのがなくなったと!

と喜んでいただけています。

 

 

 

 

おしゃれ染めのお客様も、白髪染めのお客様も

毎回ピリピリヒリヒリを我慢していた。

 

薄毛が気になるけど髪はしっかり染めたいとお悩みの方。

 

ヘナはあまり好きではないから。。。

の理由の方。(ヘナ・ですと、ピリピリはないです)

 

ふんわりとで長く、頭皮を守りながら

美容をたのしんでいただけるお手伝いになれたらと思います♪