岡崎市でお湯シャン派の方も気軽にどうぞの美容室


岡崎市かしきり美容室ふんわりとです


お湯シャン!


湯しゃんをすすめている

美容室ではないですが


湯しゃん派の

方も見える美容室です。

 

随分前ですが、私もお湯シャンしてみました!

 

やってみた理由は

 

*あの俳優さんがやってるとかの、話題から、試しにやってみたて感じです



     

 

*髪のよごれは、7から8割はお湯で落ちるという事と

 

*体がが乾燥から、かゆみが出た時、皮膚科に行ったら、

石鹸は使わなくていいんだよ!脂取り過ぎちゃうから

と、言われたこともあって

 

*髪がその時傷みすぎて(ヘナはまだやっていなかった時)パサパサでした。

 

 


お湯シャン、最初は、シャンプーで洗うことに慣れていたからか、

やはり、1日目は感じなかったのですが

2日目、3日目と、したら、

やはり、シャンプー使う時より

早く根本が

ペタッと、しました



でもかゆいわけでもないし、また、お湯シャンすれば、においも、べたつきも感じなかったので

せっかくなので続けてみました!


通常より、長くもちろん、流します。

相当長くです

 

で、半年ぐらい続いてました!

が!その時は、白髪染めをケミカルなので染めていたので

さすがに、染めた日は、シャンプーは使用していましたが。

 

そんな感じで続けていたら最初より、

なんと、髪の立ち上がりが出てきたというか、ペタッともならなく

においも気にならない


(指で、頭皮をこすってにおい確認(*ノωノ)はしてました)

頭皮も特にかゆくないし


フケが多く出ることもありませんでした。

 

で、お湯シャンでリンスも使用してないのに、髪絡まなくなってきました。

 

頭皮の色も、透き通るような良い状態で!いいぞ、いいぞ!って感じ!

 

それに、なにより

シャンプー使わづに

お湯だけで、流すだけって、楽ちん!☺

 

シャンプー代節約になるし!



違う意味で、お湯シャンっていいな~。と

思っていました!


湯しゃんなので


髪にはつけるトリートメントや、

オイルなども

一切使いません

 

もうずっと、お湯シャンでいい!

 

そんな感じでしたが。

 

 


また、ある時、シャンプー使うことに。。。

 

それは、髪をセットして、ハードなhaiスプレーをしなくちゃいけなくて

 

その日はさすがに、、、

シャンプーなしでは、スプレーが、お湯だけではべたついちゃって


あとは、焼肉たべたり、

髪にニオイがついた時、、は、

お湯だけではとれてない気がします。


におうのは良くないしニオイのエチケットは大切です


叉、外食したり

ジャンクな食事をした時には

数日後、頭皮からの皮脂が多いように思いました

 

無理でした( ゚Д゚)

 

スプレーとか食べてる最中以外の食べ物のニオイ、苦手で。


で、シャンプーしました。


で、そのタイミングで、美容の講習でとあるモデルになって

シャンプーを断るわけにもいけません。

 

と、シャンプーした日が重なりました。

 

その時少しかゆみが出た気もします。


シャンプーで痒いかな。。と思たけど


 

で、何となく、

シャンプー使うようになりましたし

仕事も美容師だけに良いシャンプー選びをする内にアレコレ試し。



 

お湯シャンにしてみて以外にも根本

サラサラ、ふわっとだった気がする髪が

 

シャンプー使わないと、ふわっとしなくなったような。。^^;

 

シャンプーで脂をとる事により、逆に、頭皮を守ろうとして

いつもより、自分の皮脂がでていて

ある意味自然な、機能が動いているとも!思ったり




お湯シャンしてみて感じたことは、

 

シャンプーしなきゃダメじゃなく、

本当は

人間に、石鹸や、シャンプーっていらないんじゃないんかな~!と。

少し思いました

 

皮脂を取りすぎて、水分が足りないと、肌は、油分で補おうと、皮脂の分泌が盛んになると

 

そうすれば、かゆみがでたり、べたつきがでたり、においが気になったり。

 

なら、使わないほうが、肌本来の、機能を

頭皮も、顔も、体も、取り戻して良いのかも


でも、髪の傷みが治る事は最初からさすがに美容師なのでわかってましたが


治ることはないし

むしろ、油分で絡むこともありますので

注意です


が、現代の生活の中で、化学的な色々汚れた空気や、色んなにおいの

事、シャンプーがなく済んでいた昔とは食べ物が違います

油をつかったりする料理でも

体から分泌される脂も違うんだと思います

実際私もお湯シャンにしていた時は

食べ物でも頭皮のベタつき感は日により違うように思いました。などをを考えると、


シャンプーや、石鹸も、


エチケットとして使わない訳にもいかない。。。

 

自分では匂っていなくても、油の酸化したにおいがお湯だけではとれていなく

していることもあります

 

      し、シャンプー選びをしているうちに

洗浄力がやさしい負担の無いものを見つけ

湯しゃんをためしたのも、ちょうど良かったです。

つくづく、洗浄力の強め、安い価格帯なものは良くない感じを実感しました。

 


お湯でしか洗えない方も


食生活が整っていてこその

お湯シャンでないと、ベタつきやニオイのもとにもなるのかな?とも、思います。







で、私は、

お湯シャン断念しました~~!

 

自然派シャンプー、時に炭酸流しです!

 

 

 

お客様の中に、お湯シャン派、美容室に行くと、シャンプー使うし!

 

てな、方は、お気軽に、シャンプー使わないで!と、言ってください

アレルギーでシャンプー剤が合わないで

つかえない人がいます。。

 

 

シャンプーしないと、髪の毛の状態によりカットがうまくできない事もあります。

 

お湯シャンにしてる気持ち理解できます!☺

 

  がうまくいっている方は良いですが、うまくいってない方は1回シャンプーでリセットして

やり直した方が良いと思います


 

 

※お湯シャン、ブラッシングをしてから、そうとう

長くすすぐ必要があります。

 

 

とにかくよく流さないと

 

 

必ずお風呂のくみ湯ではなく

シャワーが良いです( ◠‿◠ ) 

 

脂漏性皮膚炎などには気をつけたほうが良いです。

 

自負の皮脂で痒くなる事もあるようです。

その時は、汚れが頭皮にのこったり

洗えてないかも。

 

毛穴がつまり抜け毛、髪が細くなることもあります

 

あとは、パサパサになっている

 

傷んだ毛先の場合。

 

一度傷んでしまってたら

 

シャンプーつかわなくても

 

静電気や、熱や、摩擦などでドンドン傷みます。

毛先にはリンスや、つけるだけトリートメントを使ったほうが、髪はおさまると思います。

 

が、

 

オイルや、つけるだけトリートメントをつけて、いる日は、シャンプー剤を使わないと

 

蓄積して髪はベタつきからみ、

酸化した状態になります

キッチンの油料理のお皿や、フライパンが洗剤を使わないとさらりとしないのと同じです

 

髪が傷んでいたら油分も蓄積して

ドライヤーの熱をあぶらにあてているような原理になり髪がかたくなります。。。

 

ので

 

要注意です!

 

夏や、梅雨時など

自分では大丈夫と思っていても

雑菌になってる時は

 

皮膚病にもなりかねませんので

気を付けてください!

 

カットの場合

髪に油分が沢山、蓄積していると

髪と髪がくっついていて

 

カットが困難なので

シャンプーが必要になる場合もあります。

前日か当日には

 

いつもより、長くお湯流しをしてくるのがおすすめです。

 

お湯シャンには理由があると思うので否定はしませんので安心を

ただ

 

いけない、ニオイがしたら

私が第三者として

 

正直にいいますね^^;

その時は、シャンプーを

した方が良いと思います

 

皮膚炎になったらいけませんのと。お友達はたぶん指摘してくれないんじゃないかと思います!


湯シャン派の方が安心な、合成洗剤を使わない対策を

 

湯シャン派の方に聞いてみると

 

3日に一度

 

炭酸シャワーをたまに使用したり

 

クレイ(毛穴のお掃除の役目があります)を使用したり

 

オイル、トリートメントは髪につけなくても自分のゆぶんを

ブラッシングで毛先に行き届かせています。

 

のようです!