白髪染めがヘナだけどストレートパーマ、縮毛矯正



ストレートパーマ

縮毛矯正は

ふんわりとでは

科学薬品パーマや毛染めを

やっていない方、

ダメージがあまりない方

に対応しています。





植物ヘナやハーブで2から3週間に1度くらいで正しくずっと染めていて


カットも癖を出づらくしていれば

 

くせ毛が落ち着いて

くる事があります。


集中して行うと

癖が落ち着きます


クセ毛の種類にもよりますが



     

 

長年していて、ほんとに髪がおちついて!

 

との声も良く聞きますが

 

かなりウエーブが出ていて

 

ストレートなスタイル時は

 

たまに、縮毛矯正や

ストレートパーマをしたら

 

朝は楽になります。


と、ストレートパーマ、縮毛矯正していながら、


ヘアカラーは

傷みが倍になります。


白髪だと

染めないわけにはいけなくて

ストレートヘアーも捨てきれないと


染める方で

やさしい薬剤使い

家でも相当きをつけないと


髪はボロボロ




明るくオシャレな色味にしても

傷んでいて

選んだ色により

すぐに、ただの明るすぎる髪色になります。


傷みすぎると、ストレートにしたはずが

またうねうねしたり

見た目があまり良くないです


明るい髪色にして

ストレートしても

キレイにうまく艶よく

できてる方もいます。

のでそれなら良いかと思います


が、

傷みやすい、場合は


ストレートしているなら


白髪染は

選んだ方が良いかと思います。



当店では


白髪染をヘナにしたり


漢方カラーにしたり


して

クセ毛は朝が大変だから

縮毛矯正をしている方もいます。


ダブル傷めるがなくなります



で、当店では化学薬品で傷んだ

ダメージ毛の方の縮毛矯正は

しませんが、

ヘナや、漢方カラーの白髪染なら

対応しています。

※ただ、新規の方はいきなり

お受けできませんので

カットなど来て髪の状態を

確認しないといけません。

  

ストレート

白髪世代には

あんまりペチャンコすぎるのは避けたい。



 

ボリュームダウンとしてもできます。


でも、せっかくヘナをしている髪だけに、傷めたくない!

 

でも残念ながら、ストレートパーマ、縮毛矯正は


どんなに、弱い薬液でかけても


ノンダメージは不可能です


 

やった直後はサラサラでも、髪の扱いにより

ぼわぼわしてきちゃうこともあります。

 

元々くせ毛だったと悩む方のくせ毛は

 

多くは、髪質自体が癖の性質

それに加えて、無意識に、髪が傷んでいる

キューティクルが弱く

乾燥しやすい髪をしていたり

ダメージを受けやすい


ことから

チリチリしたり、ぼわぼわしたりさらにくせが出ています

 

ストレートパーマ、をしたら、

特に

自宅でのケアでさがつきます。

 

なのでふんわりとのストレートパーマは、自宅で指定のシャンプーを使用して頂きたいと思っています。


そして、傷みすぎている髪は

今までの、美容室薬液によるダメージや

自宅での、日頃の習慣からより傷みます


あー、あ、、、


て、状態の髪の、方もたまに見かけます

繰り返しすぎると髪が薄くなったという方

もいます。


ストレートや縮毛矯正も

あまりに、傷みすぎたり

ぢりぢりに、すぐなる


髪は一度傷んでしまうとなおらないため


ダメージをすすませない事が大切です




半年に一度とか、梅雨時だけとかにして


あとは、ヘナ・ハーブで

月一度頭皮ケアトリートメントをかねて

白髪染めすることがおすすめです


あんまり、

 

根本ギリギリストレートパーマも

 

年齢で、ぺちゃんこスタイルも

 

老けて見える場合もあるので

 

ぺちゃんこなりすぎないストレートが

良いですね!

 

あとはカットですが

 

ストレート、縮毛矯正していて

髪が伸びて来たとき境目だけにうねるがやけに

強い

中側に癖が出る

 

内側を見ると

内側が極端に短いや

所々髪がない方がいます

 

そうすると

 

 

 

次から生えてきた新しい髪に

癖が多く出やすくなることがあります。

 

それが原因で

繰り返し縮毛矯正や、ストレートをし続けないと手に負えない事になる事もあり

 

 

 

 

 

もう、ストレート、縮毛矯正を

やめたいなて

思っても、なかなか大変になります。

 

そうなっていると

カットを修正していくのに

希望の長さにより

とても長くかかる事があります

 

 

 

 

 

 


白髪は傷まないヘナ、ハーブカラー

で、

 

くせ毛風のスタイルをと思っても

 

考え方から向かないかたもいます

 

し、ストレートは捨てきれない

 

 

 

そんな方は

 

たまにストレートパーマにすると

朝、楽になります。

 

何回か、ヘナ、ハーブカラーや、髪を傷めない漢方白髪染め

ののち

梅雨前にストレートパーマ。半年や1年に1度で。

 

根本はぺちゃんこ、

毛先まで、ツンツンはりはりストレートパーマより、やんわりのほうが、良いと思います。

 

普通に明るくしながら白髪染めは、どうしてもパサパサしてしまいます

 

白髪世代はツヤがないと清潔感がないように見えるので、傷みを最小限に抑えたほうが良いです

 

 

 

シャンプーや、髪の扱いも気をつけて

 

二次的な癖がでない習慣もつけていきましょう😊

 

髪は、なるべく傷んでなくきれいがよいですね!

 

ヘナでも

可能なストレートパーマ

を用意しています!!

 

ストレートは集中してやりたいので会話は控えめにしています。

 

うなずいたりすると

 

アイロンがあぶないです😅

 

ポータブルDVD

あるので

 

時間がながいので

DVDや、雑誌でもお持ちください!

 

またはスマホや雑誌をご持参ください

 

又、

今いかれているストレートで

 

まったく問題なさそうなら

 

 

 

 

 

白髪が多い方で

、髪色は特に明るくなくて普通で良い方は

白髪染だけ、ヘナや漢方カラーの

ご利用の方も、見えます

 

ヘナや漢方カラーで

本当にコマ目に行うと癖を抑えることもありますが

 

縮毛矯正やったほうが楽!

な場合はできます。

 

ただあんまり根本ぎりぎりと、

 

超ロングの方ははやっていません!

 

 

 

ストレート、縮毛矯正は

やさしい薬剤でやろうとも

 

家での毎日の髪の扱いが悪いと

 

髪は傷みがすすみます

 

もちろん、ストレートや縮毛矯正にはトリートメント処理はセットでついています

 

が、

 

毎日のシャンプーは必ず

良いものをご使用ください

 

基本的には

ヘナやハーブ染と別日ですが

 

同時に済ませたい場合には

白髪の伸び具合と

 

癖の状態により

同一日も可能です

 

 

ストレートや縮毛矯正をしていて

伸びてきた部分をやりたいのも

できます。

 

内側の髪を見て

中や、耳下の方の髪がヤケに短い毛が多い。

 

すると新しく伸びてきた所に

癖が多く出る場合もあります。

 

ふんわりとの、縮毛矯正や

ストレートはそういったのを

直しながらしていきたい方

 

 

白髪染めを漢方カラーやヘナにして、中年からの

 

ストレートスタイル

ぺちゃんこすぎないをおすすめしています。

 

また、根本ギリギリを繰り返すと

 

薬液の影響で

 

更年期からの

細毛などの悩みから

 

頭皮に悪影響になる事もあるので

 

その辺りを考えて

 

ストレートや縮毛矯正をしています。

 

 

 

 縮毛矯正やストレートは

月にあんまり沢山は予約枠ないですが、


生え際や根本ギリギリの癖より


全体の癖を収めたい方には対応しています(^^)