ヘナ・インディゴの色落ちが気になる


岡崎市にある

本物のヘナで白髪染めできる

かしきり美容室ふんわりとです

 

 

ヘナで白髪染めをした方の中に

 

色落ちがはやいと思う方がいます。

 

 

その場合

 

●ヘナで染めたのが、まだ1回目

 

●ヘナと言うけど、ヘナに、HC染料という

石油系の染料が入っているタイプ

 

●ヘナと言うけど、インディゴを使っていて

ヘナとインディゴを予め混ぜて一度で染めている。

 

●インディゴの比率が多く使い

1ヶ月以上開けている

 

●髪が傷んでいる。(カラー、パーマ、ストレートのケミカル履歴あり、)

 

●シャンプー、トリートメント、つけるだけトリートメントの相性が良くない

 

ボタニカルや、オーガニックなどと書いてある、サロンシャンプーからと言っても、ヘナ、ハーブと相性が合わないものがあります。

 

●髪が傷むことを無意識にしている。

ドライヤーが熱すぎる、ぬれたまま寝る

などなど

 

●お風呂屋さん、温泉、プール、ジムに通う

 

●海外のシャワー

 

●髪を洗うお湯温度が40度以上

 

●強い紫外線

 

●髪はその時により状態が違います

食べ物から作られる髪の脂分などから

 

●化粧品ようのオイル成分がはえぎわなどに染みついている

 

●カラートリートメントで白髪隠しをつないでいる

 

との、理由から

色落ちをする場合があります

 

 

 

 

 


植物ヘナ・ハーブカラーは

 

科学薬品ではなく

ただの葉っぱの粉

植物だけにデリケートです

 

科学染料の白髪染めジアミンは暗い色になるほど、割りと色持ちは良いですが

 

ヘナ・ハーブカラー

 

植物ヘナ、インディゴを使用して染める場合は

 

ヘナは、定着し、かなり色持ちは良いですが  

 

自然な黒髪にしたい

 

赤み、オレンジを抑えたい場合

 

インディゴを使用しますが

 

インディゴの比率が多くければ

多い程、色持ちは悪くなります。

特に

1度染めの場合は

 

色持ちは、はやくなり

 

キレイにを保ちたいなら

月に1度は美容室でした方が良いでのす。

 

二度染めで

染めている場合

ベースにヘナで色が、付いていますので

 

インディゴが色落ちしても

 

その人のもつ、紙質、髪色、などから

調和して良い感じに退色していきます^_^

 

し、ヘナがキューティクルに絡みつきインディゴも定着しやすくなります

 

けど、色落ちが気になるけど

二度染めが向いてない方もいます

 

その場あ、1度染だと

 

月に1度は美容室で

やるほうがキレイにを保てます

 

植物だけに

 

髪が傷まないし、ふわっとして

艶が良くなり

染める時の薬品の嫌な感じはないので

 

小まめに染めても傷みません^_^

 

見えない所に白髪があり

 

目立って来るまで

気にならない場合は、その方のベースで大丈夫ですが

 

髪の表面に、白髪が結構見える場合は

小まめにした方がキレイだし

色も保てます

 

 

 

 

 

 


殆ど色落ちは

インディゴ、ハーブを使用した時です。

 

 

ただ、ヘナだけだったとしても

 

くせ毛を落ち着かせたい

 

白髪を染める+トリートメント効果を

実感したい場合は

 

色持ちというより

 

髪の感触、くせ毛、傷みをキレイにさせる目的だと

 

最初、2週間おき

3回〜5回ヘナ100%もし可能なら

塗って帰り3時間おく。

帰るの嫌だと、サロンヘナ。

オレンジが苦手な時は

ヘナ100%塗って帰る家で流す

次の日、サロンハーブカラーか、塗って帰る。ハーブカラーでオレンジを抑える事もができます。

 

そののち

月に1度

がキレイにを保つのにはベストです(^^)

 

惜しみなく時間かけた方には良さが実感できます!

 

とくに、髪の悩みがなさそうな髪で白髪を染めるのが目的だったり

人によりますので

 

植物だけにのんびり時間をかける

心で望むのが良いものです。!

 

 

ヘナ・ハーブカラーで染める前日、当日は、シリコンなしのシャンプーで洗い、シリコンやオイル濃い目の入りの

リンスや、トリートメントはなしにしてきて、2、3日前はあまり脂っこいものを食べるのも可能ならお控えください!

 

髪が傷んでいる方は最初は数回、間隔を短くしないと色の定着が悪くなります

今までのシリコン、オイル、傷みすぎなどなど

 

ので皆さん髪がきれいになりたい気持ちが高い方は、間隔を狭めてご利用いただいております