アレルギーにならない毛染めはあるのですか?


岡崎市にある、かしきり美容室ふんわりとです!

 

アレルギーにならない毛染めが良い!

 

と、ヘナ、ハーブカラーにたどり着く方がいます。

 

が、植物のヘナ、ハーブカラーは

 

アレルギーが出ない毛染めと言う訳ではありません。。。

 

科学染料のジアミンアレルギーの方の

ジアミンは入っていないから

ジアミンのアレルギーが出ない

と、言う事はあります。

 

が、


毛を染めるのは髪や頭皮につくもので

アレルギーにならない毛染めは

ありません。


アレルギーにならない場合は


その方が、その染料にアレルギーにならない体質と言うことになります。


花粉症と同じです


で、植物ヘナは

 

アレルギーにならないと

思う方もいますが、


比較的アレルギーが少ないカラーとなります

 

植物だからとアレルギーが起きない訳ではありません。

 

ヘナには比較的アレルギーは少ないとは言われていますが

 

ヘナの

赤みが苦手な場合は

インディゴという植物をつかいますが

 

マメ科や、そばアレルギーの場合は

アレルギーが出る場合があるようです。

 

植物だからって安心しないでください。

 

どのようなものも

 

皮膚に直接付ける。

 

髪についたものが、皮膚に触れる

 

ので

頭皮に付けなくても

 

ヘナでも、ハーブカラーでも

 

白髪染めも

マニュキアも

 

カラートリートメントも

 

アレルギーになる可能性は誰だってあります(>_<)

 

頭の片隅において毛染めをしたほうが良いです 

 

 

 


#かゆい
#かゆい

でも、ジアミンアレルギーになってしまった。

 

まだ白髪にするなんて考えられない方は

 

選択肢は

 

hairマニュキュア(頭皮はつけられない)

(当店はhairマニュキュアはやりません)

 

ジアミンなしのカラートリートメント

 

植物ヘナ・ハーブカラー

 

で染める方法があります!

 

hairマニュキュアは皮膚にはつけられないので無理ですが

 

カラートリートメント

 

植物ヘナ。ハーブカラーは、事前のパッチテストはしたほうが良ですよ!

 

化粧品も、説明書を見ると

 

だいたいパッチテストを行うように注意書きしてあります。

 

もちろん、市販毛染め、美容院毛染め、肌に使う化粧品などにも

パッチテストをしてくださいと書いてあります

 

かぶれる場合もありますよ、自分でも気を付けてくださいよ!てことだと思います

 

      また、今まで美容室で白髪染めをしていて

何ともなかったのに


ピリピリしみるようになった。


美容室の方で毛染めを安いものに替えたのかしら?

薬液の種類を変えたのかしら?



そう思い

ウチのお店に来る方がいますが


その美容室が薬液を変えてなくても、お客様のその日の体調や

頭皮の健康状態

今までアレルギーではなかったけどアレルギー体質になりつつある


と、言う事は誰にでも起きる事で


染め方、などなども、多少

ありますが


その、美容師さんだけの

せいではなく

誰にでも起こる事なんです^^;


白髪を染められる

染料には種類があり


ソレゾレ、メリット、デメリットがあります。


自分の中で、大切にしたい所を優先して、毛染めを選んだらと思います。




ピリピリしだしたら


頭皮の環境を整えるための事をしたり、アレルギーではないかパッチテストをしたり、毛染め頻度を減らしたり、など対策するのが良いと思います。


ふんわりとではパッチテストにも対応しています→★

 

染める予約の48時間以上前にもパッチテストのご予約をどうぞ

ちょっとつけて帰るだけです!