白髪染めの頻度はどれぐらいが良いか?


白髪を染める頻度は

どれぐらいがきれいでいられるか

や、ダメージについて

説明していきますね。


こちらでは

植物ヘナ染めではなく


科学染料の白髪染めや

トリートメントカラーや

オーガニックカラーと言われていますが科学染料が入っているものについての白髪染め頻度になります。




まず

白髪染め

基本リタッチといって

根本に新しく伸びてきた部分を

また染めます


大体白髪が多いと

2、3週間から、1ヶ月に1度は

根本の白髪が気になって染めたくなると思います


白髪が少ない方でも

いつもキレイにしていたい方ははやく染めたくなりますよね


自分で気になった時に

染めれば良いわけですが


頻度が多ければ多い程

科学染料の場合は


頭皮ダメージ

アレルギーリスク

が高くなり


抜毛や、湿疹、髪が細くなる

などのダメージもついてきます。


染める頻度が多い方は

頭皮はやはり荒れています


髪色を明るくしながら染める

白髪染めは

頻度が多ければ多い程


どんなに、低アルカリとか

いえども

どうしても頭皮ダメージ0というわけには

いきません



ピリピリしみるけど

白髪を染めないわけにもいけなくて、我慢して染めている


そのうちに抜毛が増える

髪が細くなる

時にアレルギーがでてしまう。

ていう、事の相談は

皮膚科に多いみたいです


事も、ありますし


皮膚が生まれ変わるのには

28日〜45日程はかかりますので、


2週間〜1ヶ月に1度は染めたい場合は、ホントは根本には

ギリギリで、ベタ付けはやめたほうが良いですかね。


1度頭皮が、ダメージを起こし

髪が薄毛、ぺちゃんこ髪

になると

なかなか、戻るには

月日がかかります。


白髪世代は

ホルモンバランスから

髪も薄く細くなりやすいですからね。。。


たまに、頻繁に染めても、ダメージがないとの方もやはり頭皮は

あれていますね。

赤くなっていたり

黄ばんでいたり

ガサガサしていたり

白かったり


★ふんわりとの明るくしながら白髪染めできるカラーは

白髪染めるなら


根本ギリギリになるべくしてます

お客様にも

染めるとピリピリしやすいけど

ビリビリしないって喜ばれています!

毛染めアレルギーの方は無理ですが

頭皮に薬剤がのるように、

たっぷりつけるのは

薄毛に繋がりやすくなります



ふんわりとの

白髪染めの中の

★漢方アロマカラーは

科学染料は少量含みアレルギーリスクは多少ありますが

髪色を抜く薬剤が入ってないため

頭皮についても

頭皮ダメージはなく

髪も傷みません

ライトブラウン〜ダークブラウン

の色に白髪を染める事ができます




毎月でも大丈夫ですが、

アレルギーリスクを考えた場合には

2ヶ月に1度くらいが良いですかね!



あとは

ノンジアミンカラーの

カラートリートメント的なカラー

ふんわりとでできるものがあります


自分で家でやるカラートリートメントだと、3日以上開けると

また、色が剥げて

毎日の日課!ように

いつもやらないと

いけないですよね

色の定着が悪いし

労力がかかりますし

根本に毎日毎日つけるのは


あんまり良くはないです



ふんわりとで、


★ノンジアミンカラートリートメントは

1ヶ月に1度位がおすすめですかね

髪質にもよりますかね。

自分でやる

カラートリートメントより

色持ちが良いです!

髪も傷めません


ただ、カラートリートメントタイプですので

しばらく髪が濡れたときには、

色落ちを感じますので

ふんわりとでは

ショートボブぐらいの長さの方までに対応しています。


ノンジアミンカラートリートメントは

ジアミン毛染めアレルギーで

白髪を染められない


方に使用できます。


アレルギーで白髪染め諦めていたかたにも大丈夫です





白髪染めの間隔を1ヶ月以上

開けると、根本の白髪は

どうしても気になりますよね



そうしたら


次の毛染めに影響しない

ような


白髪ファンデや

カラートリートメント

(種類による)


ヘアーバンド

とか


分け目を変えたり


白髪の場所により

白髪が目立ちづらい髪型に


するつなぎ方が良いですかね!