若白髪で悩むなら植物100%ヘナ、ハーブカラーで綺麗な髪って言われるように!


若白髪。

なやみますよね。

 

10代や、20代、30代前半でも

白髪が、多くあると

 

1、2本ならまだしも

あまりあると

ちょっとでも見えたら嫌だし

 

こまめに染めるかと思います

 

2週間に1回くらいは染めたくなります。

 

これからドンドン白髪が増えて

 

繰り返し染めると

 

毛染めのアレルギーリスクは高まります。

 

し、髪は傷みます。し

 

頭皮のダメージから、

髪の毛薄くなるかもしれません。

 

 

 

 

 


さらには

 

ケミカルな

白髪染めや、おしゃれ染めに使われている

薬剤の、液には

 

過酸化水素ケミカル毛染め、パーマ、ストレートパーマでも使います。〈オキシドール濃度は違う〉

は、

白髪の原因となる

活性酸素を、発生させる事や

 

直接白髪染めが原因とは、

言っていませんが

 

過酸化水素の蓄積が

 

白髪の原因になる事を

海外で発表もあります(^^;

 

ネットには

ラットに希釈したヘアカラーをつけたら免疫に異常がでるたんぱく質が増えたとか、病気にかかりやすさを高める事にもなります。

 

マウスの子宮が萎縮するとの事

不妊、乳がんなどのリスクを発表している話しもあります。^^;

 

人間とは

大きさも違いますし

どうかはわかりませんが

 

そんな、白髪染めや、カラーなどの成分をイチイチ気にしていたら

何もできなくなる事になりますが

 

知らないで染めるより

知って

それでも染めたい場合に染めたら良いのかなと思います。

 

でそんなの気にしない!て染める方もいますし

 

ならば、やめといて

 

カラートリートメントや、ヘアマニュキュアのかたもいます。

 

 

 

 


若白髪を染めて

綺麗な髪になるつもりが

 

傷んで

白髪は増えて

 

後に

毛染めのアレルギーになる。。。。。

 

嫌ですね(⌒-⌒; )

 

 

ふんわりとでは

 

若白髪の方にも

植物100%ヘナ、ハーブカラー

おすすめだと、思っています

 

子どもの時からの

白髪で、科学染料での

白髪染めを繰り返していたら、

アレルギーになってしまったり、

髪がパサパサになってしまい

ヘナに以降する方もいます

 

ただ、まだ、中学生さん、

高校生さんで、

小まめに染められない

白髪が、

茶色?オレンジぽくなるのは

 

学校生活で良くない

 

と、ヘナでは染められなく

 

他の植物100%で赤みをおさえる事はできますが

その場合

毎月染めないと、色が定着しません^^;

 

 

 

もう少し大人になるまでは

体に刺激のあるカラー、科学染料の白髪染めは避けたいと思うかもしれません。

 

科学染料ではあるものの

比較的アレルギーになりづらい

 

 

ノンジアミンのカラートリートメントが、髪もパサパサにならず、

家で染める事ができます。

 

小学生、中学生、高校生の場合

黒髪の中にまだ、白髪の率が10%ぐらいだとしたら

カラートリートメントでまずは

地肌にペタ付けをさけて

 

家で毎日のお風呂タイムに行なうのが良いのかと思います。

 

ケチらずタップリ髪につけるのが良いです!

後ろとかはお母さまがぬってあげたら良いかと思います!

 

ネットや、ドラッグストアでも

売っています!

 

どうぞ、

白髪染めできますよって

簡単にすすめてしまえば良いけど

 

白髪染めというか、カラーは

大人になってからの方が良いのかなと思います。

 

ヘアマニュキュアという手もありますが、ぬれた時には、色が落ちやすく

スポーツしていたり

汗をかく時期の体操服に

色移りしたり、プールの授業は微妙です(^-^;

ヘアマニュキュアはふんわりとはしていないので

またサロンを探してください

 

妊娠中の女性、子どもの使用は

白髪染めはやめたほうが良いように思います。

 

他の美容室では

そんな神経質になることない染めましょうとなるのかもしれませんが。。

 

染める回数が増えるほどにアレルギーリスクは上がる場合があります。

 

 

若白髪といっても

もう、学生さんではない場合

 

自分で染めるって決めたなら

 

 

ヘナ染は

オレンジや、赤い髪、真っ黒の髪の

イメージを持ってるかたも多いようですが

 

大丈夫です!

 

小まめに行うと

 

あなた色に染まる自然な髪色に!!

 

染め方や、テクニックにより

 

自然な黒

やや、焦げ茶なイメージ

少し明るめ

 

繰り返すとツヤのある美しい髪になって

 

今までの

 

若白髪の悩みのストレスも軽減されます!

髪も傷みません

 

 

ヘナは、キライ!

な方は

頭皮をいたわりながら染められる

 

根元に極力つけない

テクニックはつかいます!

アレルギーだと無理ですが

 

初めての毛染め

 

皮膚につけない場合でも

毛染めと言うものはアレルギーの

リスクは誰にでもあります

(消費者庁ホームページにもあります)

予約を入れた日より

48時間より前にパッチテストに起こし頂く事をおすすめしています

(腕に薬剤をちょっとつけて帰るだけです。)

 

アレルギーなどのリスクを知った上で、それでも

染めたい!時は

染める事もできます!

 

お気軽にお問い合わせください(^.^)


まだお子様なら、普通の白髪染めを使わづに、

 

お家でカラートリートメントをひとまず、お母様が、こまめに分けて

 

つけて、染めてあげるのが良いのかも。とおもいます。

 

始めは、毎日で色がついたら3日おきや、2かおきで。パッチテストはしたほうが良いかとおもいます!