茶髪をやめてヘナ・ハーブ植物だけで髪色をおちつかせる


カラーリング、オシャレ染めを


続けてきたけど


繰り返し染めていても


頭皮にあまり良くないのではないの?って


思ったり、頭皮に痒みが出たり

抜け毛が増えたり






色々と

化学物質を少しづつ

省く生活をとりいれる


半自然派の方もいます


ふんわりとのお客様にも

います。


肌が弱かったり


アレルギー体質だったり


そうでなくても身体に悪そうなことは省くほうが心地よい


などなど。


私も

子どもの頃から

慢性蕁麻疹で


すぐ、赤く肌がふくれます^^;


私の場合、薬などは飲まず


ま、いっかーて感じで、あまり気ずに今まできましたが


アレルギーをすごく

ストレスに感じる方もいます




時にはお客様にも


突然、慢性蕁麻疹体質に

なって


色々調べるうち


ふんわりとを見つけて下さり


もう、毛染めやらパーマやら


やめて


茶髪もやめたって良い!


プリンも気にしなきゃならないし


傷むし。


白髪を目立たなくするには

明るい髪色が良いと思ったけど


のびてみたら

根本は黒髪と、白髪

毛先は茶色のパサパサ


余計に白髪が、目立つ事に気づいて


て事ですが、


切り落とすにもだいぶ切らなくては行けないとなると


毛先の髪色をおちつかせる事に


でも、科学染料はもう


やめたい。


と、なったら


植物100%ヘナ・ハーブカラー


でなんとかならないか??




髪の色


明るければ、明るい程


もちろん、

キューティクルは破損していて


傷んでいるため


色は定着しづらくなりますが


何回か重ねるうちに定着します。


ヘナだけでは

オレンジ色になってしまうので


他の植物100%をお客様の髪の状態に、合わせて、混ぜて


色を仕上げます!


その日より三日で、色にまた深みが出ます!!


植物で色をおちつかせるメリットは


傷みません!

もちろん、いたんだ髪に


自分で、ネットなどで買ってやると、やり方が悪いと切れげなどの


原因になりますが、


毛先にも科学染料ではないので

安心


ヘナの美容室ですと


テクニックから


ぬり方や


色味をその方に不釣り合いにならないようにしていきます



植物100%なので


気体になって

あの、感じるにおいもないし

頭皮にも安心で



ジアミンアレルギーでも

大丈夫です(^^)



自然派な美容で


茶髪をやめて髪色を


ヘナというより


正しくは

ヘナ✕ハーブ植物✕テクニックです!


ヘナ、ハーブカラーは


根本の髪を一旦科学染料で

明るくして

少し明るめにもできますが


もう、真っ黒でないなら

明るい髪色はしなくて良い


て思えた方には


40代からは髪や頭皮は老化し


薄毛にちかずくこともあります


白髪染め、頭皮ケア、髪トリートメントできるとても好評です。




プリンも開放されて


落ち着いた上品な感じにできますよ!