くせ毛でうねる、ひろがる、ハネる、チリつく髪をヘナとカットでおちつかせる


クセ毛で、

 

毛が乾燥してて、

 

髪が細くて

 

チリつきがあり

 

どうしてもハネて

 

でも、ストレートパーマすると

 

髪が傷みやすいから

 

パサツキや

切れげや

 

髪も細くなって

 

ポワポワ広がり

 

白髪が徐々に増えてきて

 

ストレートと

白髪染め両方は

 

髪が傷みやすいから

 

かといって

染めないなんて。。。

 

ヘナはクセ毛をおちつかせると聞いたこともあるし

 

なんとかならないか。。。

 

と思ってヘナ染めに変える方もいます!

 

 


で、

 

ヘナを続けていると

 

ヘナがキューティクルに絡んで

何回かで

髪がしっかりとして

落ち着くことがあります

 

 

 

それはヘナ100%を使います

オレンジにしたくないなら

2度染めを行い

ヘナは必ず使い

間隔を狭めて行います

 

もちろんヘナをすれば、適当に髪を扱っても良いのとは違います

 

基本的な乾かし方や、良いシャンプー。

 

食事も髪がきれいになりたいなら多少気を付けます

 

 

でも、

どうも

ちりつきなども収まらない

 

髪も丈夫にならない

 

ひろがって、ぼわっとなり

はねるし、チリチリした細かい毛で広がる

 

方の中には

カットが原因の方もいます

 

カットが原因だと、ヘナをいくらくりかえしても限界があります(^-^;

 

あとは自己流過ぎるヘアケア(^-^;

      色んな市販のトリートメントアイテムの使いすぎ。


髪を乾かさない。


内側が多くすいてある感じになっていると

 

乾かす時間だけは短縮できても

 

余計に癖が出てしまうことがあります

 

上の毛をめくってみてどうですか?

 

このような状態になっていると

 

ヘナをいくらしても、なかなかつやつやの髪にはなりません。。

 

理想的な髪形も、スタイルの写真があっても。。。

作れないじょうたいです、

 

内側が多く髪がない状態が

好きな人もいるので。すがふんわりとではおすすめしません。

 

うねったり、ひろがったり、パサパサするのを

悩んでいるなら、変えていかないといくらヘナを繰り返しても、なかなか落ち着く髪にはなりません。

 

こうなっていると、修正していくには何回かかかります。。

 

くせの、くるくるではなく、

 

うねり、チリ付き、ひろがり、はねる、カット、が原因なこともあります。

 

白髪世代には、このような状態だと加齢を強調しています。

 

 

      美容室に行けば行くほど傷んでみえる時は

薬剤のダメージ、自宅でのダメージの他は


カットの仕方かもしれません。。



相当切れ毛のような状態

 

そんなに毛量も多くないけど

 

多くすいてある状態で

とても自分ではできません

 

なので、すいてある髪の部分を少しずつ

とっていくことにすると

まとまり易くなります

 

ぼわっとなっているより清潔感があるし

ぼさぼさした感じがなく

乾かしてヘアクリームをつけるだけです

 

でも残念ながら、一回ではつやのある感じにはなりずらく何回か切らないといけない場合があります


毛先が暴れてしまうとの事で少しずつ、2、3か月に1度のカットでまとまり易くしていくように。1回ではあると良いところの髪がないのですのでなおりません(^-^;後はこまめに繰り返しヘナをしていくと

新しい毛も良い状態に

くせ毛も落ち着きます!

 

チリチリした細かい毛がなくなったとの声も聴きます