医療用ウイッグお手入れやメンテナンス


医療用ウイッグを長持ちさせるためには

 

お手入れをしっかりしたほうが良く

 

ぼさぼさしてきたら、引っ張らず

 

お買い上げになったところへメンテナンスに

出すのが良いです。

 

絡んだり、ダマになる前に

早目に

メンテナンスに出すように

出したほうが

トリートメントで

毛を守ります。




日ごろはウイッグ専用のシャンプーや、スプレーを使い

 

ブラシも必ず、ウイッグ専用が良いです。

 

ブラシまでなぜかというと

 

ウイッグ専用のブラシは静電気防止の、ブラシになっています

 

ウイッグに、静電気が起きると

ほこりや、汚れが吸い付いたり

髪の絡みつき、こすれなどから

 

摩擦で毛を傷めることになります。

 

毛のからみや、静電気の条件は

 

人によりそれぞれ、お仕事や環境により

 

生活スタイルは違うため

 

早い人もいれば、長持ちする方もいます

 

ただ、静電気の起こりやすい、秋、冬、晴天が続く時に、エアコンでの乾燥

 

では、静電気で毛がこすれやすくなっていたり

 

プラスとマイナス、マイナスとプラス素材がこすれあうと

静電気をおこしやすいと言われています

 

ポリエステルと、ナイロンの重ね着などでは静電気が起きやすくなるように

 

ウイッグの毛が人工毛が入っている場合は

 

出来る限り綿素材のお洋服にしたほうが良いかと思います

 

フリース、ヒート素材のシャツも静電気が起きやすいので注意!

 

 

又上半身に着る服は

静電気防止スプレー、柔軟剤を使用がお勧めです

 

冬セーターにも気を付けてください!

 

人によりメンテナンスのタイミングは洗う頻度だけではなく

 

あまり引っ張らずに、プロのメンテナンスがお勧めです。

 

 

      自分で洗うときも毛と毛がこすれることのないようにやさしく洗い、すすぎは流水でシャンプー剤が残らないようにしっかりと。

すすげてないとベタつきの原因になります。


ネット側から、毛先に水が流れるようにゆすいで下さい!


ウイッグは専用ブラシ、スプレーでお手入れ、ブラシはウイッグ専用で!


お洋服には柔軟剤を!

無香料だと、ニオイに酔うこともありません!


つや出しスプレーで、静電気を防止

ウイッグの方にもウイッグ用の静電気を防止するスプレーをお使いいただくとよいかと思います。

 

絡んだら、無理に引っ張っらないようにスプレーをかけてから下のほうから順にとかしてください

 

 


お洋服には静電気防止スプレーを


医療用ウイッグは、常にきれいな状態が安心です

 

外に出向く機会がい多い場合は

 

2つそろえて

 

交互に使うほうが長持ちもしますし、メンテナンスに出す間はもう一つあると、気持ちが焦らずに

安心です!

 

大切に使い、

抗がん剤治療の際は新しくはえてきても、白髪だったり

癖が出てまとまりづらい事もあります。ながくウイッグと付き合うことになりますので

買ったメーカーで

メンテナンスもしましょう!


※当店取り扱いウィッグをメンテナンスで

持ち込みたい時には

お問い合せ欄か

メールにて

お名前

住所

お買上げになられたのはいつ頃か?

どのようなメンテナンスか?

(カットしたい、カールしたい、ストレートにしたい、増毛したい、ちぢれ、絡まりなど直したいなど)

をメッセージ願います。


お電話ですと

施術中、時間外、移動中など

なかなかタイミングが合いません


お問い合せフォームや

メールからお願い致します