ヘナで白髪染めや、白髪染め染める間隔は?


岡崎市にある

かしきり美容室ふんわりとです。


植物ヘナ・ハーブカラーで

白髪染めしています!


白髪染めや、ヘナで白髪染めはどれぐらい間隔をあけて行うのが良いのか?


白髪は、隠したいから染めているので


人により、白髪の量や、白髪がある場所

白髪は人に見せたくない、少しは見えても良い、白髪ファンでで隠して少ししのぐのか、など、などにより


次に染める間隔は色々です。


ヘナで白髪を染める場合は

普通の白髪染めと

少し違い

ヘナをする事が、頭皮や髪のトリートメントや、色の定着につながる事

お客様がどうなりたいか?から

おすすめの期間は違ってきます。






ふんわりとでは大きくわけると

●ケミカルな白髪染め


(オーガニック成分配合白髪染め

漢方カラー

パラフェニレンジアミンフリーのカラー)


●植物100%ヘナ・ハーブカラー


になります。



●ケミカルな白髪染め


通常1度白髪染めをしたら

白髪を染めるのが、目的な場合は


根本の新しく伸びてきた白髪だけを又、

染めます(リタッチといいます)

その方法だと、毛先は、又薬剤つけないので

美容院で又傷む事がありません。

又は毛先はカラートリートメントタイプで又色をつける方法。明るくする、安いシャンプー程、色落ち、ダメージは早くなります。


リタッチの場合


白髪が、とても多く


見える場所にある時


根本の白髪が伸びてきて

鏡にうつった自分を見ると

1週間だと、まだ、根本が

立ち上がっていれば


さほど目立ちませんが


10日から、2週間もすると


染めたくなり


★小まめに染めたい派、白髪を人に見せたくない方は、2週間に1度。染めたくなります


★少し白髪ファンデなどで隠して

しのぐ場合は3週間過ぎると

隠しきれなくて

3週間〜4、5週間に1度染めたくなります


が、

アルカリカラー白髪染め(ふんわりとではオーガニック成分配合カラー、ノンジアミンタイプ)は

通常の白髪染めのように、自分毛の色を抜きながら染める物なので


小まめに染める場合は

活性酸素を除去するだとか

オイルをぬるだとかしても

短期間で繰り返して長期的に行うと

頭皮のダメージは無しではありません。市販のケミカルな白髪染め、一般的に美容室で扱われている白髪染めも

薄毛に近づく方もいます。。

又は薄くなって悩みふんわりとに訪れた方は頭皮の事がを第一に考えて


ケミカルでは

根本外す染め方を希望している方も、

います。


根本へのダメージで

抜毛が増えたりもするため

2週間から1ヶ月に一度の方は根本を外し

2ヶ月程ぐらいにしたほうが

頭皮にはダメージ少なめになります。






漢方カラーは自分毛を明るくは、せずに、白髪に色を入れます


比較的優しいですが

2週間に1度では

頻度が多く

ジアミンアレルギーの

リスクも高まるので


1ヶ月に1度くらい〜

2ヶ月以内くらいが良いかと思います。


科学染料の白髪染めは

いくらオーガニック

ハーブ

漢方といっても


薬品が含まれるため


小まめに行えば


年齢を重ねた時に


加齢による、寂しくなる髪に加えて、薄毛、細毛、チリ付き毛が加速する場合もあります。


白髪も増えやすくなります。


頭皮がしみやすくもなりやすいです


染と、染の間は


白髪ファンデーションや

カラートリートメント(ジアミンなし)で根本に付けずにつなぐのが


良いのかと思います。


ふんわりとでは


頭皮を大切にしたい方に



漢方カラーや

根本外しなどの方法をつかいます。




●植物ヘナ・ハーブカラー


普通のカラー白髪染めとは少し違います。


ここでは、あくまでも


当店ふんわりとで私が、行う場合になります。


自分でやっても

簡単そうにみえて、逆にダメージを与えたり色がおかしくなる場合があります


ふんわりとで行う場合に

間隔を狭めても頭皮、髪へのダメージは正しく行えばありません。


通常の白髪染めとは違い


2度染めを行い


むしろ、染める間隔を狭める事で


頭皮や髪へのケア


トリートメント効果が高まります!

し、退色もキレイですし


毛先もトリートメント効果が持続しますので


髪を傷めず収まりやすくなります。


実際に2、3週間に一度小まめに、2度染めや


繰り返し行った場合には、抜毛が減った、ふわっとする、髪が落ちつきやすい。などの効果を感じる方もいます。


●いつもきれいな髪でいたい


●白髪が束になっている箇所があり、白髪が多い


●くせ毛、チリつきを落ち着かせたい、髪質生えてくる髪に良いアプローチを求める方


●抜毛、ボリュームが寂しい、ハリ、コシ、頭皮ケアも求める


●紫外線から髪を守りたい


      ▼

オレンジを抑えたくても、一度にハーブを混ぜるのではなく


2度に分けて染める


ヘナと、ハーブの2度染めで


2〜4週間に1度を3回〜5回繰り返しそめます。


落ち着いたら、3週間に1度〜月に1度


ヘナ又はヘナとハーブの2度染め

は、2度染めを繰り返し経験した方は、手間がかかってもやはり2度染めを小まめに、行うと髪が良い感じと、2度染めを行います。


インド産、純国産があり

トリートメント効果は

純国産がやはり高いです


ヘナ、ハーブともに、使う事に意味があります。


2度染めを小まめに(2週間〜1ヶ月に一度)




●髪に傷みがない


●髪に悩みがない


●頭皮は丈夫い


●髪が傷んだことはない


●薄毛の、心配などない


●白髪がなんとなく隠れれば良い


●ヘナ染めは白髪染めで髪を傷めたくないのだけが理由


●今のままの髪や、頭皮で

問題なく

身体の事を考えて植物染にしたいから


ケアより、染める事のみが目的



     ▼

●白髪が多い方は、密集して白髪がある部分がある方、

薄毛、くせ毛などの悩みなしでも


二度染を1ヶ月〜2ヶ月に一度


白髪が少なく

ヘナだけで

対応できる場合には

1ヶ月〜2ヶ月に一度


黒髪の感じ、暗くて良く

髪がいたんでなく悩みがない

白髪が少ない方は

月一度ヘナ+ハーブの一度染め


白髪は

染めてから1ヶ月すれば

1センチ以上伸びます


白髪を見られたくない方は



気になったらすぐ染める


白髪を見られても

やり過ごせる方も

2ヶ月以上開けますと


毛先の退色(白髪部分の色が抜けてくる特にハーブ配合)も気になり


老けて見えかねません


やはり、小まめに行うのがおすすめです。


現在の髪に悩みがあり


キレイにしたいのに


間隔をあけたり


一度染めでは


やはり、小まめに行う2度染めの

方がキレイな髪になります😊


白髪世代からは


髪を大切にして


弱い頭皮などにも

刺激を与えない


白髪染めや良いシャンプーを使い

髪と頭皮大切にしましょう。


私が、小まめに行っている方は


髪に結果がでて


お客様も、髪を大切にしてくださって、良かったと言って下さったり

私も、お客様の髪や頭皮が良くなるので、とても嬉しいです。


髪や頭皮を大切に思う

本気度が高く、小まめに通うほど

キレイになれます。


間違った無駄な自宅ケアも

やめてくださいね!









染める頻度の話ですが


カットもキレイにしないと

台無しになります😅


ヘナ・ハーブカラーは


間隔がせまい場合に


ケミカルな毛染めと違い


頭皮や髪にダメージではなく


繰り返す事がで常に、髪と頭皮をトリートメントしている状態になります^_^


その人、その時の状態に合わせた

塗布方法

ブレンドなど、などを

行って、、時に2度染め

時間をかけて、

キレイにしていきます



又、ケミカルな白髪染めも

極力ダメージを与えない事を考えて


髪や頭皮にやさしい

毛染めの方法をしています


あきらめかけていた髪も

頭皮を大切にして


髪、あの時はどうしようかと思った。。

と、の方も


良くなって良かった!


と、髪と頭皮を大切にしています^_^


ちなみに私は2週間から3週間おきに2度染めです。

 

繊細なテクニックでつづけるときれいな自然な感じになります


科学染料と違い


全部同じ髪色とは行きませんが


ヘナ、ハーブは

その人に似合う色になっていきます。


細かい色は、選べない出目金はありますが


パサパサ、バサバサ、薄毛と


どっちがよいですか!?

 

 

 

ストレートパーマではありません!


シャンプーはある程度良いものですが、乾かしただけです。


又、今まで

ヘナ、ハーブでしか染めた事しかない方

     と


科学染料で長期的に染めていた方


では、髪に差が出る事が多いように思います。