少ない白髪に植物100%ヘナで白髪染め


のぞいてくださってありがとうございます。

 

白髪が、すごく少ないんだけど

 

前髪や生え際に少し

や、

後ろ髪に少しの白髪で


束になってなく


チラホラとしか白髪がない

場合


カラーも若い頃は、やっていたけど、頭皮はヒリヒリするし

髪はパサパサするし


それほど茶色い髪色にこだわるわけでもない。


でも、白髪のままでいるには


まだ早すぎる



    化学薬品の白髪染めは

あまりやりたくない。。。

て場合は、

 

植物100%ヘナにしようかな?

 

て考る方も、



でも、ヘナって

髪が  

オレンジとか、赤にになるなんて。。。

 

と、思って、ヘナは髪や、頭皮に良いらしいからやりたいような気もするけど

 

どうなるの?ですよね。

 


ヘナのみで染めたら、白髪にはオレンジ色になります。

 

繰り返すと、白髪は濃いオレンジなので、なんとなく赤っぽくなります。

 

が、白髪一本づつ染めるのはさすがにやってられません!

全体にヘナをつけて

白髪に色がついた事がわかります。

黒髪も光にあたると

少しオレンジ系の自毛色になります

 

白髪が少ないなら、白髪だけがオレンジなので

近くでよーく見ると、わかりますが、遠くから見たら、少し明るい髪かな?という感じの印象で

 

髪がオレンジの人!て感じではありません!


少ない白髪に、ヘナのオレンジがついても

ヘナのトリートメント効果で


  

髪は艶が出て綺麗になるし


染める時ピリピリしないし


髪や、頭皮は傷まないし


良い事ばかり!


自分で傷めないように

家で気をつけていれば


ふんわりとで染めるヘナは

品質+テクニックで

傷むことはありません。



コマ目に行うと


髪へのトリートメント効果もあるし、やり方により、くせ毛を抑える効果もあります。



身体にもやさしくて


白髪世代からの

植物100%ヘナはおすすめです


白髪が多い


束になってる部分がある


白髪が少ないけど白髪がオレンジは嫌だと


植物100%ヘナの他にハーブを使い染めるのが自然な感じで良いですよ!