植物100%ハーブカラーは何が入っているの?


美容院で聞くハーブカラー。

 

ハーブというと髪に良さそうなイメージですね。

 

美容院で取り扱うハーブカラー

 

名前から植物だけかと思うと

 

実際は、ケミカルな色素成分に、ハーブが配合されている

 

というものもあります。

 

 

ふんわりとの場合の

 

ハーブカラーは

 

ヘナ・ナンパンアイ葉(藍)

の色素成分をベースに

植物100%のものを取り扱っています

ケミカル入りは、ケミカルアレルギー方にも白髪を染める選択肢として使えるように

使用していません。


  • ヘナ
  • ナンバイ藍葉
  • アンマロク果実
  • アカシアコンジナ果実
  • センチフォリアバラ花
  • アルニカ
  • パコハモンニエラ葉
  • タカサブロウ葉
  • ブッソウゲ花
  • カメボウキ葉
  • バレリアナワリチ根
  • メリアアザラクタ葉
  • ハマスケ根
  • ミロバラン果実

です。

 

聞いたことなくて何かわかりませんね

(^-^;

 

それぞれに、トリートメント効果や、髪に色を付ける

色はつかないけど、殺菌効果、天然ビタミン、抗酸化作用、髪のパサつきを抑える、洗浄成分、かゆみ改善、保湿、リラックス、女性ホルモンの正常化、収斂、などで、あくまでも頭皮と髪につけるもので、飲むわけではないので

 

毒素がでるともいわれていますが、頭をつめたく冷やすので

草の香りとともに

リラックスな感じはあるかと思います。

 

髪の色素は抜かないため、間違った塗り方でなければ

髪傷めることは無いので生まれ変わる髪は、自分で傷むことをしていなければつやつやになっていきます!

      


気になるのは色、色は、

その人の持つ色や、髪質から、繰り返すごとに

不思議と似合う色に落ち着いていきます。( ◠‿◠ ) 


ハーブカラーと名前がついていても、ケミカル入りというのは

多くあるので、ケミカルを避けたい、ケミカルアレルギー、

ハーブ系、オーガニックカラーなどに変えてみたけど

ボリュームが気になる、ハリこし、傷み、など

髪に、あまり変化を感じないかたも、ふんわりとのハーブカラーで白髪染め始めています!

 

繰り返し続けるごとに変化を感じるハーブカラーです♪!

 

お読みいただきありがとうございます☺