ストレートパーマやめていく予定でカット岡崎市美容室より


岡崎市プライベートサロン
かしきり美容室ふんわりとです!

くせ毛が気になってストレート縮毛矯正を
ずっとかけていたけど

 

繰り返しすぎて

 

藥品ダメージで

 

髪が細くなったり

毛量が減る方もいます

 

または

自宅で何気なく使っている物や

当たり前に髪に行っていふことよ繰り返し

 

さらには

年齢を重ねると

繰り返す縮毛矯正

プラス

白髪染め

 

と、

加齢から

 

さらに薄毛の入り口になり

悩む方もいます

 

薄くはなってないけど

髪か伸びてない気が

 

すいてないのに伸びても

毛先が揃わない

 

 

ぺちゃんこのストレートは

くせ毛に悩む方には

朝が楽ちんですが

 

後ろから見た感じや

前、上は

 

細毛になってくると

海苔のようにぺちゃんと

張り付いたストレートヘアスタイルは年齢が上に見えてしまう事に悩む方も

 

 

 

 

もう、カラー(白髪染め)は外せないので縮毛矯正、ストレートパーマをやめ

カットのみに、しようかな。

とか、

更年期ぐらいから、ニオイに敏感になり

ストレート、縮毛矯正の

薬剤のニオイで

気持ち悪くなった方

 

と、色々な理由から

髪をカットに。
岡崎市や、豊田市から御利用頂いています。

あらかじめスマホでしたい髪型の
画像を準備してくださる方もたまにいます。

 

ストレートパーマ、毛先に残っている、ストレート、ストレートメント(くせ毛で毛先より根元のうねりが気になる場合はトリートメントなんだけどこっそりストレートがかかっている方も)

縮毛矯正の

独特のツンツンの部分もあり

境目がうねる

所を、お客様の

希望の髪の長さのままに

に切ると

 

毛先のつんつんと

根本のウネリの組み合わせで

手入れが大変な髪になってしまい

大変な髪型になりますので

 

時にはたくさん切れないときもあります。

 

前歴の髪の

軽くなり具合ソギ具合

どのぐらいストレートの部分がのこっているか

 

から

縮毛矯正をやめるには

 

何回か少しづつ

 


その当たりも、相談しながら

 

そして、せっかく生えてくる新しい髪はパサパサだからとあきらめず、なるべく傷めないように

 

自宅でのお手入れ

使うものなど

他習慣をかえて

扱いやすい髪にする事も考えて

 

 

ブローしてる、時間はなかなか

とれないから、て事で、
ドライヤーと、手ぐしで、乾かすだけで毎日過ごせるように❗

したいとか。

 


クセのうねりが出た日は、WAXや

ジェルをつけて
クセの
クシュクシュそのままパーマヘアでも☆

ただくせ毛でそのままといっても
かならず、ぬれたまま、寝る半乾きで寝る、引っ張ってブロー

しめったまま、アイロン
髪に使うものなどの、髪がダメージになることを
してしまうと、ボサボサしたり

髪が硬くなってしまうので

そこは重要です。

シリコンはくせ毛の悩みがある方は

手放せない方が多いですが

実はシリコンが取れていないことが原因で

くせのパサパサ、艶感がない状態が強調される

用になってしまうので

シリコーンをやめた方が良いです

(自分ではシリコンは取れないのでふんわりとのカット+リセットケアをご利用ください)

 

 

毎日、毎日

引っ張ってブローで

髪だけでなく

やがて頭皮にもダメージがきます、うねりがひどくなったり

アイロンも使い方で

どうしても傷みやすくなります

 

 

 

傷みが激しくなると

うねりもひどくなります

 

なるべく傷めないように

するのが大切で

癖毛のままに移行して

 

引っ張りブローは

頭皮に負担で

よけいくせもひどくなります

 

 

 

ストレートや縮毛矯正するほど

悩むこともないレベルの方もいますや

癖が後発的な理由で

 

カットや傷みが原因だと

改善できることもあります

 

 

 

考え方は色々ですから。

 

ストレートパーマしてた方は

割と

カットで伸びてきた時くせが出ちゃう場合もあるので

 

それだったのかもしれません


くせ毛とは

気にならないレベルで

 

カットとかの具合のうねりだったかたもいます↓

                 


#岡崎市美容室#プライベートサロン
#岡崎市美容室#プライベートサロン

上の写真の様な髪形で、表面の髪が一番長い、と時により余計にうねる

又は、癖毛の方は髪が多いとか、少なくても

軽くしたいとの要望から、内側がたくさんすいてあるそいである、不揃いな長さの髪が多いと

 

実はうねりの原因になることが多くあります

 

もともとストレート、や縮毛矯正していた方の中には

レイヤー(段)とはちがって

毛先だけギザギザにカット

していたりしてもうねる原因や伸びてくると跳ねるになります

 

 


#パサパサ広がるうねる
#パサパサ広がるうねる

 

 

ストレートや、縮毛矯正を繰り返していて、元の髪がどうだったか?

 

伸びてみると

ストレートをかけた所の境目だけに

うねり、

ストレート、縮毛矯正をかけた時の、薬剤ダメージで

 

その境い目だけがうねる

 

ある場合もあります。

 

すきバサミを使用してなく

すいてないと思っていても

何回か軽くて下さいのカットで

パサパサとしたくねりが出てくる場合もあって、髪が伸びなくなったな、傷んでしまったな

くせ毛がひどくなったな

軽くしたのに、広がるな

 

歳のせいかな。。。

 

と、シャンプーやトリートメントやドライヤーかえても無駄です

 

髪を見てみると

うねりや、パサパサ広がる

 

がある箇所から髪がスケスケ部分がありそこからうねりや癖、広がったりがでている場合もあります

 

↑めくってみて

 

内側に多く短い毛をつくってあると、

 

髪の量が減るのでドライヤーの時短にはなっても

髪質によりよけいひろがり、自分でやるのが大変や、雨の日に広がる、汗かくと広がるになりやすいです

 

 

のびてないような、きれげのような、バラバラした感じが激しいと

ストレートパーマとかトリートメントより

 

気長にカットを変えていかないと

髪はかわりません。

 

自分ですきバサミを使って切ってみた方も

 

ここまで、ソギがひどくなくても

スキ具合によりうねりがひどくなったりもします

 

スク、そぐ、軽くするのが全くだめではないですが

 

わりとそれが原因で

かわかしても

汗とともに、モヤッとでてきてしまいます。

軽くする場所により

くせもひどくなります

 

軽くしてなくても

頭皮環境が悪く

毛髪サイクルがみだれ

 

髪がうまくのびてなくても

このような状態もおきます。

 

その時は短くしたほうがきれいかもしれません

      

 

 

くせ毛って

本人の受け止め方にもより

 

ストレートパーマすれば

もちろん、朝は楽ちん! 

ソレを思うならストレートパーマ、縮毛矯正するのも

良いし

 

もう、ストレートはやめて

くせ毛の、ウエーブや、ハネを

受け入れられるなら

カットだけで

つけるものを工夫してみたり

良いです。

 

 

 

 

自分が思ってるより

くせ毛って

周りは可愛いとか、

思われている事もあります

 

ただ、くせ毛のウエーブを受け入れられるかや、くせ毛のタイプも、あります

ハネや、ウエーブが素敵と人に言われても

自分でそう思えないなら

ストレートにした方がストレスはたまらないです。

でも、そもそものベースのカットでうねるときもあります

 

 

 

 

 

ただウェーブ風のカット

くせ毛を活かすカットでも

 

スキすぎてつくると

 

ぢりじりした毛がもわもわ

飛び出てきて

くせ毛ウェーブ風のではなく

 

結局ボサボサしてしまいます。

くせ毛風にと

は、違う感じに見えます

 

 

 

 

 

縮毛矯正はやらない

ウエーブ風はやりたくない

まとまる長さはその長さが

やりたくない、

となると

結果

自分で毎日引っ張ってブローで、頭皮、髪を傷めて負担がかかり

さらにくせ、薄毛で悩むことになりかねません。

 

 

 

くせ毛のウエーブの方が楽に感じる

 

と、言う方もいれば

 

サラサラが好きとか

くせ毛風て、自分では出来ない

と思うなら

ストレートを年二回や、一回て方が楽ですね

 

我慢が少ない方をとったらと思います。

 

 

 

 

ただ、途中からくせ毛がひどくなったり、くせ毛になったり

 

パサパサしたり

チリチリしたりのクセ

 

2次的な傷んでできたクセの場合もあるので

 

傷まないようにのは重要です^_^

 

 

ストレート、縮毛矯正を繰り返していて、さらに、毛染めを繰り返しすると

前髪あたりが薄くなってしまう方もいます。

若いとボリュームなんていらないと思う人が多いけど

 

40代くらいから

根本がぺちゃんこ

薄い感じ

 

になってくる方もいます

頭皮の状態によっては、頭皮や髪を傷める毛染めや、パーマ、縮毛矯正、ストレートパーマは

薄毛を加速してしまう方もいますので

 

白髪があるなら、化学薬品を使わない植物100%ヘナ、ハーブに変えていくのが良いかと思います

 

又は漢方カラーが傷めなくて良いです

 

 

髪は上や前耳まわり寂しくなってきてしまう方もいます

頭皮を特に大切に考えないと

いけません。

 

何歳まで縮毛矯正や、ストレートをやり続けるのかは

 

わりと皆さん考えるようです

 

自分で良ければ何歳まででもよいですが

 

クセ毛、ハネ

がひどいと思っていたら

 

 

 

ボワボワ広がるときは

スキすぎて広がるクセが出るとか検索すると自分と似たような髪型

が出てくる場合があります

 

でもそうしたら

カットを変えていけば

いつか、根本の髪が順調にのびれば

落ち着くカットを

お客様と好みなどから一緒にみつけていきます

 

 

カットを変えて1回では

 

すぐに良くはなりません。何回か切り直していく必要がでてきます。

 

ショートにしたり

ロングが良いのか

ウエーブ出したままでよいか

 

 

又、ぬらした時

本当にクルクルの方は

クルクルのままでもパーマ風で

とか

 

思いきってショートヘアが楽だったりしますが

 

クルクルでも

ショートヘア嫌な方もいるし長さを保ちたい方もいる、

はねたヘアースタイルの右と左が均等じゃないとおかしいと思っている方もいる

ので、脱ストレート、縮毛矯正は

 

もうやめたいと思ったら、やりつずけて髪形を探し

 

何を大切に思うのかで

 

良いならその中で髪型を探して行きます。

 

また、ストレートや、縮毛矯正したければいつでもできますしね。

 

それにはまずは

頭皮を大切に!

 

なによりきれいに見せるなら、傷みを激しくしないようにが良いですね!

多分

くせ毛の方は

ほぼ

今見えてる部分の髪はもう

傷んでいる方がほとんど

 

新しく生えてくる髪を大切に傷まないようにが良いですね!

 

で、ヘナをしている美容室て事もあり、自分でヘナをしていて

 

くせ毛の髪をカットしてほしい

 

との方は、ヘナのやり方とか使用しているシャンプーや、

毎日の髪の扱い

使うものやなんやらかんやら

が原因でほぼ皆さんパサついてます。

      

 

ヘナをカットとくみ合わせて

集中して何回か行うのが有効な場合もありますよ!

又はこまめに来れるぬって帰れると良いですね!

時間はかかりますが

髪が落ち着きます!

 

 

 クセの種類にもよりますね

 

どれだとしても

軽くしすぎや

髪が乾燥する事にならないよう

日頃から気をつける

 

 

 

●多くてしっかりハリのある髪質くせ毛、

思い切ってショートヘアー

すきすぎない

 

 

●柔らかいくせ毛濡らすと

ウエーブがでる

 

ウエーブのままで、ツヤの出るオイルワックスなどをつけウエーブを活かすスタイル

 

前髪もくるくるの時は前髪ものばしてウェーブスタイルか

前髪だけストレートパーマを

ストンストンになりすぎないていどにかけると

パーマふうに見えやすいです

 

髪の内側を薄くすると余計にぱさつきます

 

●乾かすと軽くうねる

ショートか、セミロング

乾かし方や髪の扱いに気をつける

くせ毛風のままで良いようなスタイル

 

●波状毛や加齢毛

はカットを工夫してウエーブを活かす

 

あとは

 

シャンプー、リンス、

コンディショナー

 

などの成分などが、原因である場合もあります

 

髪に悩むからその傾向のシャンプーやトリートメントを

使うし好まれるけど

悩みは解消しない

 

髪質だからと思っていたら

そのたぐいばかり選ぶから

 

が原因だったという例は

割とあります

 

 

 

オイルやアウトバストリートメントの選び方

髪の拭き方

髪の乾かし方

ブロー、アイロンの使い方

 

結んだ髪のゴムのとり方

食生活

生活習慣

 

に気をつける事も大切です。

 

ふんわりとで

できる事は

傷めない=癖がひどくならない

ので

白髪染め傷めないように

 

とくに、頭皮傷めないように

 

植物100%ヘナを

使用する

時に、長時間置くため塗って変える

 

カットを髪質にあうように

 

家で髪を大切にする方法

根本的なことが間違えていると

年齢を重ねるごとに

くせ毛がひどくなってしまいます

 

とにかく、頭皮、髪を傷めない

良い髪を生やすのは重要です!

 

後発的な、原因でくせ毛の場合は

色々気をつける事で改善した方もいます!

 

 

 

 

 

 

し、くるくるくせ毛のままをを活かす方もいます

 

シリコーンの話→★