女性の前髪が薄い、伸びない、頭皮が透けて見える、抜け毛が多い、はげるかも?の悩み


女性の前髪や頭頂部が伸びないや薄くなる


女性も

 

40歳頃から

 

女性ホルモンの

分泌が少しづつ減り

 

男性ホルモンとのバランスが崩れて

 

 

 

人により

 

薄毛になる?と感じる場合があります。

 

や、上(頭頂部)、前髪、横が伸びない感じや

 

癖が出てチリ付きが出ることもあります。

 

後ろのほうばかり伸びる感じで

頭頂部が薄いというより

後ろ髪が多いと感じるのも

頭頂部のボリュームが減り、後ろが多いと感じるんだと思います

 

ロングヘアーにしていると

すいてもないのにすいたみたいに毛先のバラバラ

チリ付き

が激しくなることがあります。

 

前髪や、横の髪、頭頂部の髪もすいたりしてないのにばらばらで伸びないや

 

(髪質によりカットで軽くしてすきすぎも、チリつく原因)

 

特に年齢とともに

 

 

女性の薄毛、脱毛は、

前頭部(前髪)が、後退したり

 

ぺちゃんこにつぶれるようになったり

前髪が割れるようになったり

 髪の分け目が太い

 

伸びが遅いことが起きたり

 

加齢した毛になり

 

もしゃもしゃとチリついたり

 

 

 

特に頭頂部です

 

すいてもいないのに

バラバラすぎる

 

頭皮が透けて見えてしまう

 

抜毛が多い、実際の髪の長さよりも抜ける髪の毛が短い毛ばかり

 

など感じる場合があれば

 

薄くなり始めていたり

毛髪のサイクルが乱れていることが考えられます

 

 年齢のせいと考える方が多いですが、そうではない方は結構います

 

最近では20代や30代からも伸びないと感じている方もいます。

 

女性の薄毛の原因、育毛剤の前にすること


女性にも薄毛になる方は、昔よりも増えていて

年齢も40代半ばからでしたのが

もっと低年齢化しているようです

 

50代生理も終わりになるころには

女性ホルモンも激減するのは誰でも同じ

仕方ないことなので

多少髪にも影響はありますが

 

すごく薄くなってしまうような薄毛が加速したり抜け毛が増えると

大体の方は

先ずは、育毛剤をかけてみようと

口コミなどを見て

試してみる方も多いと思います

 

が、女性も髪が薄くなるのは

加齢だけが原因ではなくて

 

●遺伝や体質

●使用しているもの

●髪や頭皮にしている習慣

●食事生活習慣

●持病

●髪や頭皮に良かれと思いしていること

 ●良かれと思いしている食生活

 ●髪や頭皮じゃないけど使用している臆するや、化粧品

 

 

すごく健康に気をつけているのに

だから年のせいだと思う方が多いですが

 

 

抜毛や髪の変化には色々原因もありますので、それをみつけて

こちらで提案しますので

当てはまればやめるか減らすとそれが原因だった場合には

取り組んで4か月以上くらいから少しずつ改善が見られます

 

 

 

カットやカラーなどご利用時に

薄くなってきた気がするや

抜け毛が多いみたいとなら、

ご報告ください

 

普段使うものや

たまに使うもの

生活の中で

コレかなと思うことがありましたら

提案しますので

やってみて下さい

 

 

ただ、すぐには変わりません

 

育毛は早くても

4ヶ月から半年1年と

ゆっくりと、少しずつ変化が出てきます。

 

 

 

 

病気も原因を取り除かないとなかなか治りずらいでよね

 

ていうのと

似ています

 

 

 

育毛剤や発毛剤で髪をはやしても

髪や頭皮を傷めずに

そして原因を探して

頭皮の傷みを改善していって

髪を傷めずに維持して育てる

自分で髪を育てる

をする習慣をつけるのが一番髪が育ちます

 

育毛剤に頼らなくても

年のせいだとあきらめなければ

 

髪ってある程度は復活するんです!

 

年齢を重ねていても

つやになり

ボリュームももどります

ゆっくりではありますが

抜毛もへり

ふわっとしてきます

 

根気よく実行していただくと変わってきます

 

 

 

長年美容師をしていて

それは実感しています

 

私はこうしたら良いのではないかと

提案しますが、そうかしら?

って言ってると

あまり快復しません

 

 

そうなのね!

って根気良く取り入れてくださると、

ふんわりとでは頭皮を傷めるものを使用したり

傷めることをしないので

 

お客様もそうして下さったおかげで髪は復活します

長年の円形が回復する場合や

高齢になられていても、髪が元気になりますよ!

 

 

 

まだ40代、50代、で薄くなってきたと感じるなら

早めに対応した方が良いですね

 

頭皮ダメージが深刻だと時間もかかります

 

あれ、と思ったら早めに対策していきましょう!

 

 

 

 そして体質とか、遺伝ならば

もうあきらめるしかないの?

 

そのような場合にも

今以上に薄毛が進まない!ということにはつながります

 

髪が抜けやすいと感じる方や

繰り返し円形脱毛症になるや、

 

生まれつきおでこが広いや、生まれつきM型の生え際

ではそもそも薄毛で悩んでいなくても

 

髪や頭皮は大切にしていきましょう!


育毛は抜毛の毛根や頭皮を観察したり原因を探すことから


このように色々な

毛根(髪の根元)

 

があります。

 

危ない毛がないかを

アンケートとともに分析をすることができます

 

抜毛が不安でいろいろシャンプーなど口コミなどで使用しても

頭皮や髪の状態に合わせ

使用方法や

気おつけるべきことが出来てないと悪化してしまいます

 

くせ毛がひどくなる

頭皮が赤い、茶色いも

ふけっぽい

薄毛のサインです

 

 

その時に持病が原因で抜け毛が激しかったり

薄くなっていたり、頭皮に影響が

出る場合もあります

頭皮は青白い感じが理想です

赤い、ピンク、カサカサしている、黄色い、茶色い、かゆみがある、硬いのは良くないです

そちらの病気の健康維持はご自分で管理しつつ

 

大体育毛は

とにかく悪い原因を取り除いて

改善していくのが

効果を発揮します

 

 まずは本当は

毛染めやパーマなどを今までしていた場合には

ダメージの無いタイプに切り替えて

本当は白髪染めは

植物100%ヘナ・ハーブに切り替えたり

根元に薬剤はつけないや、シリコーンの含まれない毛染めや

シャンプーなど当店では使用しています

 

自分で気を付けていても

美容室で強力な薬剤や

カット時のシャンプーなどで

頭皮にダメージはよくないのでね!

 

 

毎回髪や頭皮を観察(観察は当店でカットもしないとわかりずらいです)して

次回ご来店時に、また、育毛のためになることがあれば提案していきますね。

 

使用しているものが

内緒だとそれはムダな場合は

気づくことができないので

 

教えていただいたほうが良いですね

 

髪や頭皮特に抜け毛のなやみをおもちですと

 

ご自身でも色々調べて買ってセットで○万円のもの使用していても頭皮見ると

顔だったら病院に多分行ってると言うように

頭皮の状態が悪い方もいます

 

 

背中や首が荒れたり

手が乾燥するなども

髪に関係なさそうで

関係してることもありますので

 

こちらで

原因をさがしていきます

 

 

最初から一気にあれもこれも

というより

先ずはシャンプーのやり方、

頭皮の扱い方

ご使用しない方が良いもの

は気を付けてください 

 

月1〜2ヶ月に1度を半年から1年くらい、カットだけでも来ていただけたら観察しつつ提案もできます

 

 

もしゃもしゃした毛になる人は

カットが原因の方ももいます

 

 

毛染めやヘナ染に、カットに通いながら、

 

家でできることを提案し、取り組んで頂くと

改善が見られます

 

育毛は1か月後に見えて抜け毛が減ったとすぐ感じる方もいれば4か月半年頃から

目に見えて現れてきます。少々根気がいりますが

 

老化現象かとあきらめていたのに髪が元気になるとお客様もうれしいですし

私も良かった!と思います

 

抜毛が減ったや、お友達に髪が増えたといわれたり旦那様に髪がきれいになったと褒められたり!

 

異常な抜け毛が多かったり

する場合何気なくの生活で

共通する

生活習慣がある事があります

 

良くないことを取り除いていけて

改善したい思いが強ければ

 

その後頭皮の状態など観察しながら食生活も特に変わった健康法ではなくできる事なんです

 

またすごく気を付けているのに

薄くなってる気がする方

遺伝が心配な方も、

今より進行しないようにして

 

私の方でもカットや他menuでご利用時には

 

お帰りになられてから、

頭皮を観察したのをもとに

今までの例の中から

このようなことで改善したということなど

思い出して次のご来店時の

宿題とさせていただいて

 

何かあればまたご報告しますね!

 

お店で薄毛につながることをしたり

 

また、薄く悩んでいる人に

 

カツラやウィッグをこちらからお勧めするようなことはしていません。

(自ら使いたい方にはご相談に乗っています)

 

 


抜毛が気になるときの抜毛の本数は?


抜毛が多い気がする時

 

●シャンプー中に排水溝にたまる髪が多い

 

●ドライヤー中に床に落ちる髪が多い

 

●朝起きると枕に沢山髪が抜けている

 

●部屋の床に抜け落ちる髪があちこちある

 

●軽く髪を触っただけなのに

沢山指に髪が絡みつき髪が抜ける

 

●抜け毛が続くと思ったら髪が少なくなった気がする

 

●すいたり軽くしてないのに

髪がバラバラになっている

伸びてないみたい

 

●チリついたり、くせ毛がひどくなってきた。

 

●頭皮の色か赤、ピンク、茶色

 

などから、

 

最近抜け毛が多い?

薄くなったかな

このまま、続く?

 

と心配になる事がある場合があります。

 

1日に68本〜80本くらい(個人差があります)は抜けても自然な事ですが

 

100本、120本以上、200本がずっと1ヶ月以上も続くとなると

毛髪の周期が狂ってしまい

多く抜けているかもしれません。

 

どのぐらいかというと


上の写真は、標準的な太さの

20センチ程の長さの抜け毛です

 

これで120本です。

 

この感じでも120本もあります

 

上が乾いている状態

下が排水口でぬれて束になっています。

 

髪の毛1日に抜ける量として

ですので

 

シャンプーしただけでこのぐらいの量ですと

 

シャンプーの時だけでなく

ドライヤー中や

何もしてない時も床に落ちたり枕にもついていれば

もっと抜けているかと思います。

 

長期的に続いていたら

 

頭皮や髪体からのサインだと思いますので

 

気になるなら

 

良くないことは取り除いていき

 

頭皮を観察し

 

必要なら

食生活なども変えたほうが良いですね。

 

繰り返すカラーやパーマが原因な事もあったり

 

急激にもっと抜けるとなると

 

円形脱毛がおきていたり

 

女性型の脱毛症だったり

もするかもしれません。

 

病気が原因の場合もあります

病気が原因の場合は

髪や頭皮は、せめて傷めないことは大切です。ダブルパンチになってしまいます

 

次第に髪が細くなったり

癖が出たりもあるかもしれないです

 

 

とくに

40代なかばくらいから

はどうしてもホルモンバランス低下と同時に白髪染めの繰り返しとも重なりますので

 

気をつけた方が良いですね!

 

 

 

 ま、た年齢だけが原因ではなく

頭皮の荒れもよくないです

痒かったりするのも良くないです


髪はどんな役割を持っているのでしょうか?


当たり前に生えている

 

 

 

毛は、どんな役割をもっているのでしょうか?

 

髪は大切にした方が体にも心にも良いです

 

 

 

 

毛は皮膚を保護したり

体温調節

髪を触るとその感じが皮膚で感じる感触を感じる役割

 

部位により

ホコリ

細菌、雑菌の侵入を防いだり

もします。

 

紫外線からも肌を守る役割もあります

 

なので、頭頂が薄くなってくると

頭頂部の頭皮茶色く日に焼けていませんか?

 

髪の毛の役割は

色や見た目を変えることで

自己表現の役割もあります

 

髪の毛の見た目は印象を変えたり

 

気分をあげたり

気分を落ち込ませたりする事もあります。

 

 

 

そして

髪の毛には

有害ミネラルを排泄する役割がある事がわかっています。

 

なので、髪は生えていたほうが役割を果たしています

 

ミネラルは

人間には大切な栄養素で不足すれば体調を崩す事がありますが、

 

過剰な場合にも

体に害を招くミネラルもあります。

 重金属

水銀やカドミウムで病気になった例もあるように

体に蓄積しすぎてはいけない重金属があります。

 

毛髪を検査分析する事で

薬の使用、過去の食生活

などその他の事が

色々とわかる事もあります。

 

重金属?蓄積とは

 

どのようなことでそうなるのでしょう?

 

まず、

食品。

野菜や土から育つものは育った場所の土壌からの影響もあるため

 

多少含まれていたり

 

海でとれる

 

マグロやヒジキにも

水銀が含まれていて

頻繁に食べると

体に蓄積する事があると聞きました

 

私、妊娠中に母親学級で

ヒジキも貧血には良くても

ヒ素の事もあるので取り過ぎは良くないですよー。

 

他食品にも

アルミニウムが含まれていたり

 

て教えていただいた覚えがあります

 

化粧品、陶器、煙草や、プラスチック、歯磨き粉、

 

 

などなど

 

体に害がない微量含まれていて

それらが、

 

蓄積しないよう

 

髪にふくまれて

 

伸びて

排出する!

 

髪の毛の役割。

 

なので

 

髪が少なくなると

 

重金属の排出が少なく

 

体の調子も悪くなったり

 

するそうです。

 

髪と、身体の調子は

やっぱり

つながっていますね!!

 

 

髪、大切ですね😊

 

とくに年齢を重ねてきたら

 

体は若い頃に比べたら

 

不調が出やすくなりますよね。

 

なので髪が細くなるような

頭皮を傷めるようなこと

もやめて

 

髪が細くなったり、少なくなったりするような事は

 

避けていく事が

 

髪の毛にも

 

体にも良いですよね!!

 

白髪染め、も繰り返すとやり方により

髪の毛が細くなる原因の1つなので、気をつけましょう!

 

ふんわりとでは

ヘナ染めや

漢方カラー

その他の

カラーの場合は将来の髪ふさを維持するため極力頭皮につけない

ことが可能です!

 

育毛したいなら知っておきたいシリコーンの話→★





病気が原因で抜け毛が増える?


抜け毛がすごく多い、

脱毛症になってしまった時には

 

体の、調子が関係してくることもあります

 

接触皮膚炎による脱毛

 

脂漏性湿疹による脱毛

 

 

内分泌に伴う脱毛で

甲状腺機能低下症

甲状腺機能亢進症

 

膠原病に伴う脱毛症もあり

腎臓の病

糖尿病

 

全身性エリテマトーデス

慢性円板状エリテマトーデス

 

筋強直性ジストロフィーでは

前頭部脱毛

 

ピル使用後脱毛症

その他

 

薬剤による脱毛症

ステロイドや抗がん剤

その他、気づきづらい

お薬服用後に起こる脱毛もあります

 

又、感染症による脱毛症

真菌症

細菌感染症

などもあります

 

その他

にも脱毛もありますや

 

抜毛がひどくなることもあり

 

髪と体は、繋がっています

 

あまりにも

継続的に髪が多く抜ける

 

時は体の調子とも向き合うことも大切になります

 

そして

 

体の不調があり

 

体調が万全ではない場合は、

 

アレルギーなども出やすくなり

 

抜毛に繋がったり

 

生えてくる髪が元気がない、細くなる、チリついた髪質

 

などもありますので

 

体を気遣うとともに

 

普段から

頭皮、髪を傷めないことも大切にかと思います。

 

 

かといえ

 

白髪のままでいたり

 

すれば、気分も優れなくなってしまうため

 

白髪染めでは

 

頭皮や髪にダメージを抑えた染め方や

アルカリカラー、酸化染毛剤と言われる、美容院やドラッグストアで売られているもの

中にはカラートリートメントも

 

薄毛になりやすい持病をお持ちの方は

染めてなくても薄毛リスクがありますので

そもそも薄毛を加速しないためにも

 

植物100%ヘナ、ハーブで

ノンダメージで染めたほうが良いですね!

自分で行う場合はやり方が悪いと良くないので

あまりお勧めはしません

 

ただでさえ体の不調により

 

頭皮や、髪に元気がない状態に、

抜毛や髪の傷みを加速しない

方が見た目にも、気分的にも良いのかと思います。

 

 

 

カットで薄い部分を隠せるようなら

思い切って髪型を変えるのも

良いかと思います。

 

髪を元気にするような

生活習慣は

身体にも良いため

 

持病がなくても

身体に気をつける生活は

大切になります!

 

髪と身体は、つながっています髪が元気になると心もうれしくなります!

 

午後からの空きがある時に

まずは

毛根の診断カウンセリングご相談メニューをご利用くださいね!

髪は諦めなければ

ある程度元気になれます