前髪が薄い、伸びない、頭皮が透けて見える、抜け毛が多い、薄毛?の悩み


前髪が、薄くなったように感じたり、

 

前髪が伸びてない気がする

 

前髪や、前から見た時の、上の髪の

 

ボリュームが減った

 

髪の太さが細くなった

 

 

頭皮が透けて見えるようになった

 

分け目が太くなった

 

髪がチリチリしてきた

(くせ毛になったと感じる)

 

髪がペタンコになる

 

抜毛が多くて心配

 

髪が細くなった

 

髪の密度がなくなってきた


前髪がチリチリする


前髪が伸びてない気がする

毛先が

ハサミで切っているはずなのに

ブツっと切れてなく

ヒョロヒョロ

耳の上の辺の毛がうねる

切れげが多く見える

 

と、悩む女性が40代、50代ごろの白髪世代に

わりといます

 

最近では30代半ばからのかたもいます

 

どうしても

 

ホルモンの関係から

 

中年から

 

上や、前、横が

 

薄くなったり

細くなったり

 

チリつくくせがでたり

うねりだしたり

する事があります。

 

髪は遺伝的な事も関係しますので

 

いつまでもフサフサの方もいますが、フサフサだなって

 

思っても、だいたい

 

若い頃はもっと多かった!

 

との事。

 

なので、老化に伴い髪も、

 

細く、薄くなる事があります。

 

顔もたるめば頭皮もたるんで

 

毛穴がよがみ、毛もくせ毛

になります

 

老化現象です



 

 

それに加えて、

 

外的な理由知らずに頭皮にダメージを与えていたり

 

内因性の理由

栄養バランスの影響や、


 

栄養が足りているようでバランスが悪い方


食生活、こだわりはあるけど

結局栄養が足りてない  

 

日頃の頭皮や、髪の扱いが良くなかったり

 

すごく太り過ぎが原因だったり

 

 

 

 

 

頭皮に使うものが悪いとか


使い方とか

 

湯シャンがいけなかったり

 

きづいてないけど

病気が原因の方もいました。



 

持病がある

 

日ごろから何気なく飲んでいる薬だったり

 

アレルギー性だったり

 

自覚なくストレスを知らずにためている

 

 

など、など、など

 

色々と

 

髪は

 

体や心とも

 

つながっています。


さぐりさぐり

根気よく改善していけば良いです


びまんせい脱毛といって

女性に、髪が細くなり密度がへる

症状の脱毛があります。


原因はさまざまで、特定しずらいと言わるれています



その他、抜け毛が多いや、頭皮の状態が悪い、髪密度が減ってきたらまずは、自己流すぎるケアをやめ

美容室で頭皮を傷めるのもやめたほうが良いです


白髪カラーや、縮毛矯正をくりかえしていたら、避けたほうが良いかと思います


繰り返していた方、

頭皮に良かれと思いやっていて


頭皮をみると

荒れていたり

チリついた細い毛が増えていたり

まえよりうねるや

頭皮が硬い場合


キケンサインです。


皮膚科病院に行っても

大丈夫ですよと言われる


美容室でも

あ、良くない状態って

一回でわかる場合もあれば


一度しか見てないとなかなかわかりずらいです。


もとを知らないので。




半年ぐらいは

改善しながら様子を見ないと

元の状態の髪を見てないからです  

 

そんなデリケートな髪は

頭皮から生えていますが

 

中年からは

 

どうしても

 

白髪が多くなり

 

美容室での頭皮

 

ダメージにも気をつけなければなりません。

 

若い頃とは頭皮もちがいます

 

中からの原因だとしても

 

さらに外から傷めるを

すれば

 

 

ダブルで頭皮に大ダメージと

なってしまいます

 

 

繰り返し白髪染め化学薬品で

 

染める

 

パーマを繰り返す

 

ストレート、縮毛矯正を繰り返す

 

若い頃から

 

髪色を楽しんで

 

明るい髪色を繰り返し

 

頭皮がしみても

 

我慢して続けてきた。

 

 

との

 

方の中には

 

まだ、30代でも

 

薄毛の入り口の方もいます

 

 

皆さん

 

薄くなると

 

育毛剤や

 

 

頭皮の毛穴のつまりをとるだとかの

シャンプーにしてみたり

 

ヘッドスパにかよってみたり

 

何か頭皮用のマッサージする

機械を買ってみたり

 

サプリを飲んだり

 

でも

 

抜け毛は減らず。。。

 

頭皮は透けて。。


新しいアイテムをしたら

余計に薄くなったり

 

このまま、はげる?かな?

 

不安になりますよね

 

 

もちろん

シャンプーを頭皮に優しいものを使うのは重要です

 

でも、洗い方も大切です。

 

 

いくら

 

良いものを使っても

 

毛染めなどの

 

薬品の頭皮ダメージを減らしたり

やめたりして

 

良くないことをさけ

なければ

 

あまり育毛剤なども

 

意味がありません。

 

ふんわりとでは

 

中年からの

 

大切な

頭皮を

 

守りながら

 

白髪染めする

 

植物100%ヘナ、ハーブや

 

漢方カラーで

 

白髪染めをし

 

抜け毛が減り

 

艶髪にのお客様がいます

 

正しく行えば


閉経後女性ホルモンゼロになっても、美しい髪を保つことができます!

 

髪はキレイに

頭皮も健康に!

 

植物100%ヘナ、ハーブ、インディゴで

白髪染めは

 

正しく気長にコマ目に行えば

 

髪や頭皮を傷めないため

 

それでも

 

抜け毛も減らない??

だったりすると

 

他の色々な

 

薄毛になる色々な原因を

 

 

探すことにもつながります

 

会話の中で見つかり

 

かんたんな普段できる

改善点

 

植物ヘナハーブ

白髪染めではない場合

 

明るく白髪染めしたいときも

 

頭皮ギリギリに薬剤を使用し

 

頭皮にダメージを与えない事も大切です

 

白髪染めて、どうしても

 

染まるように

たっぷりと頭皮に薬剤をのせますが、

根本ギリギリの白髪と

 

薄くなるのと、

どっちがましか??

 

根本ギリギリの白髪は

 

 

 

髪が健康ならふわっと立ち上がります。

中年からは

やはりぺちゃんこより

ふわっとが良い!

 

 

植物ヘナ、ハーブも

 

とても心地よいです

 

ピリピリしなくて

頭皮にダメージなし🙂

 

ピリピリしたり

頭皮が良くない状態だったり

 

抜け毛が多いけど

 

となったら

 

頭皮が悲鳴をあげているのかも

しれません

 

ほとんど、科学染料で染め続けていた方は、とにかく、頭皮の状態もわるい。

 

老化は避けられませんが

 

良くない事をすれば

 

加速します。

 

1度薄くなってると感じたら

薄くなりやすい

要素はもっているかもしれません

 

できたら

ゆるやかにしたい。

 

 

 

ふんわりとは

 

病院ではないので

 

薄毛治療とはいきませんが

 

 

お客様の大切な髪や頭皮を

 

考えながらの

 

美容室です

 

頭皮を大切に

白髪染めして


普段の生活で改善できる事を排除したり取り入れて頂くと

改善する事もあります



    

お客様に

 

抜け毛が減った!

 

髪に艶が出た!

 

諦めなくて良かった!

 

その他色々心地よさがあります

 

と喜んで頂いています(•‿•)

 

科学染料も

できるかぎり

ダメージを抑えるようしています

 

 

中でも

 

純国産植物ヘナ

インディゴ

 

インド産ヘナ、ハーブ

 

植物100%が

 

好評です。

 

白髪染めをヘナ染に当店で変えて


長く通って頂いて

私が毎回頭皮の状態を見ています


最初は

あ、、て状態でも


根気よく焦らず、私がやる

ヘナ染に変えて


自宅で気をつけること

食生活の提案などで


自己流のこだわりを

捨てていただき


半年、1年、根気よくのんびりと

気長にご利用して頂き取り入れて下さると変化に、気づきます




その間は他店トリートメント

ヘッドスパ、自分で自己流ケアは


やめて頂いた方が


良いかと思います


良いと、思いこんで

やっていることにより


毛が細くなり

癖がひどくなっている方も

います。




お客様から、お友達や家族に

髪が増えたと言われたり

つやがあるって言われる

自分でもまとまりやすくなった

良かったと

喜んで頂いています!